• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

コーヒー豆を計量する、はかりの検査に行ってきました

午前中に阪南小学校へ行ってきました

午前中に阪南小学校へ行ってきました

定休日。

朝から雨が降っていましたが、止むのを見計らって自転車で阪南小学校まで。
お店で使っている「はかり」の検査に行ってきました。

大阪市事業者の方へ はかりの定期検査 (大阪市HP)
特定非営利活動法人 大阪市計量協会

うさぎとぼくでは、はかりを使ってコーヒー豆の販売をしているので、2年に1回の定期検査を受けないといけないんですね。
4年に1回調査をして、対象のお店にハガキで案内が来るそうです。
こういうのがあるということを全然知りませんでした。

うさぎとぼくでは、はじめての定期検査。

どのような検査をしているのかは分かりませんが、持っていったはかりをバスのなかに運びこんで、ものの2〜3分で終了。

はかりの検査、無事に合格しました

はかりの検査、無事に合格しました

検査も無事に合格。シールが貼られていました。

これはアカンかったらどうなるんだろう…と思いつつ。
定休日明けからも引き続き、安心してコーヒー豆の販売ができそうです。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。