• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

うさぎとぼく、10月1日で6周年になります

うさぎとぼく、10月1日で6周年になります。

開業した年に生まれた子どもが小学校に行く年に。うさぎとぼくにもランドセルを背負わせないといけないですね。

ということで、うさぎとぼくはコーヒーの日である10月1日で6周年になります。月日が経つのは早いものですね。

建物も夫婦もどんどんポンコツになってきていますが、とりあえず6年もったんだなぁ…というのが実感するところ。
設備面も少しずつ老朽化しているし、店主も服を前後反対に着てしまう頻度が増えたり、クシャミをしたときに軽く失禁したりと介護度が少しずつ上がっていますが、なんとかこれからも続けていけたらと思っています。

夫人はずっと同じ福祉施設で働いてきましたが、店主は職場を転々していたので、このうさぎとぼくがイチバン長くいる職場に。
一応、カフェ業態ではあるものの、やり続けないといけない業務内容がないというのが、自分にとって長く続けられるポイントなのかなぁ…と。お店をベースにしながら、コーヒーだけでなくデザインなど、面白そうだなぁやりたいなぁと思いついたことを取り入れながら、業態にこだわらず少しずつ変化していければと考えています。

どのお店とも競争せず同じ土俵に立たず、ふんわりやっていけたらと。

中身のコーヒーはいらないので外側のパッケージだけ欲しいと言われるようなお店なので、少しずつカフェやコーヒー店のカテゴリーではなくなってきたとは思っていますが…。

今後ともおつきあいのほどよろしくお願いします。

ではでは。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。