2020/07/12(Sun) 09:30 - 18:00
店頭販売+カフェ営業
(体調不良のため開店が遅れます)

【お知らせ】今日から店内飲食を再開しました

この記事は約2分で読めます。

席数を減らした状態で営業しています

再開の告知はしていなかったんですが、今日から店内飲食を再開しました。
再開を予定していた日程と緊急事態宣言の解除が重なったことが、タイミング的には良かったのか悪かったのかちょっと分からないですが…。
しばらくは近隣の方のご来店くらいでしょうか。焦らずにやっていこうと思っています。まだ気軽にお出かけという気持ちにはならない人も多いと思いますので、ゆっくりご来店の予定を立てていただければと思います。

約2ヶ月ぶりの喫茶営業。開店の段取りをすっかり忘れていたり、紙コップに慣れていたのでラテアートも描きづらかったりと感覚が戻るまで少し時間がかかりそう。また、座席の割り振りなども勝手が違ってくるので、営業しながら検討することも多いのかなぁと。

3月までの営業と変更点がありますので、ご来店の前には下記リンクをご覧いただければと思います。
普段の客層であれば心配ないような気がするんですが、お店の景観を考えると飛沫を防ぐためのビニールシートやアクリル板などの採用は難しいので、お客様にご協力いただくことも多くなります。よろしくお願いします。

新型コロナウィルスに対するお店としての感染対策とお客様へのお願い
お店として取り組む新型コロナウィルス(covid-19)に対する感染防止対策と、お店を利用するお客様へのお願いについて記載しています。

自粛時の対応として行っていたテイクアウトについては、今日もチラホラとご利用のお客様がおられたのでドリンクのみ継続の予定です。店内飲食のオーダーとの兼ね合いもありますので、お待ちいただくこともあるかと思いますがご了承ください。
ケーキのテイクアウトについては食中毒などのリスクが高まる季節になりますので終了させていただきます。ノウハウがないので、ちょっと荷が重いです。

レストランの語源は「回復」だそう

レストランの語源は「回復」だそう。

レストラン(フランス語で「回復させる」を意味する動詞 restaurer の現在分詞 restaurant が語源)という言葉は16世紀に現れ「回復する食事」を意味し、特に栄養に富み強く風味付けされたスープであった。(Wikipediaより)

車などの修理で使うレストアと同じ言葉ですね。

うさぎとぼくはコーヒー屋なのでレストランでもないし、コーヒー自体も栄養成分標示を省略できるくらい栄養価のない食品ですが、ご来店いただく方の日々の疲れを「回復」できるような場所であったら嬉しいなと思っています。実店舗の存在や人と直接に関わることの価値ってやっぱり大きいよね…と、屋根の上をウロウロしている野良猫がカッコいいことを言っていました。

今後ともよろしくお願いします。

Translate
タイトルとURLをコピーしました