2020/09/22(Tue) - 09/23(Wed)
定休日

新型コロナウィルスに対するお店としての感染対策とお客様へのお願い

新型コロナウィルスに対するお店としての感染対策とお客様へのお願い

感染対策を実施して営業しています

うさぎとぼくでは新型コロナウィルスに対する感染防止対策として、以下の対応を行っております。
お客様が安心してお店の利用ができるよう、また、店内で同じ時間を過ごすお客様同士の安心のため、お客様にもご協力いただくことがあります。よろしくお願いします。
また、大阪での感染者数の増加状況により日によって内容変更の場合があります。あらかじめご了承ください。

広さや風通しなど環境的には対応しやすく、安心して利用できるお店だと思っています。そもそも肩の力を抜くために来るような位置づけのお店です。ウィルスに対して正しく怖れながら、気軽にご利用いただければありがたいです。

お店としての環境対策

お店としては、以下の感染防止対策に取り組んでいます。

三密への対策

密接:座席数を減らし他のお客様との距離が最低1m以上は開くように配慮しています。当面の間は1グループについて大人は2名様まで(ご家族で18歳未満の子連れは可)とさせていだきます。3名以上はお席が対面になってしまうのでご案内できません。
密閉:店内にCO2モニターの設置をしています。店内の二酸化炭素濃度1000ppmを越えないよう2方向からの換気を適宜行っています。座席のご利用にお時間を設定しています。
密集:ソーシャルディスタンス4㎡/人を基準に、店頭販売を含め密集率が100%を越えないよう入店人数を制限しています。

お席が空いていても店内人数制限によりご案内できない場合があります。あらかじめご了承ください。

その他の感染防止対策

大阪コロナ追跡システムの導入(お客様全員にお願いしています)。
感染防止宣言ステッカーの登録。
入口とお手洗いに手指消毒用アルコールを設置しています。
お客様の入れ替え時にテーブルや椅子を消毒しています。
メニューの設置とお渡しはしていません。お手持ちのスマホからQRコードを読み込んでメニューをご覧いただきます。ドリンクのみテイクアウト可能ですので、店内飲食がご不安な方はご利用ください。
しばらくの間、雑誌や本の設置は取りやめています。
店員もマスク着用。お客様との距離を意識し過度な接客は行いません(元々行っていません)。

喫茶利用についてお店からのお願いごと

コロナ以前からお客様に対してのルールの多いお店ですが、これまでお願いしてきたことに加えて、お客様同士の安心のため新たにご協力いただきたいことを記載しています。以前からお願いしている内容と重複する部分もあります。よろしくお願いします。

コロナ対策でお客様にご協力をお願いしたいこと

原則として入店時にマスク着用の方のみ、大阪府のコロナ追跡システムのQRコードを読み取りの上ご入店ください。

体調管理:熱っぽいなど体調に不安がある方、感染時の重症化リスクが高いと思われる方は来店をお控えください。
入店待ち:ご来店時にマスク着用の方のみご案内しています。お待ちになる場合は店外でお待ちいただくようお願いします。お待ちの際は、ソーシャルディスタンスを保ちながら、近隣のご迷惑にならないよう配慮をお願いします。お席にお時間を設けていますので、店内での待ち合わせはご遠慮ください。店内飲食ご利用の場合は大阪府のQRコードをお読みください。
店頭販売:他のお客様と密接しないよう、お席や店外で順番をお待ちいただくなどの配慮をお願いします。コーヒー豆については事前のご予約やオンラインショップの活用もご検討ください。
過ごし方:他のお客様と距離を保てるように座り、なるべく飛沫が飛ばないよう静かに会話ください。なるべく短時間(1時間程度)でのご利用をお願いします。追加注文はなるべくご遠慮ください。
お手洗い:手洗い石鹸、手指消毒用アルコールをご利用ください。男性も便座にお座りいただくようお願いします。蓋を閉めて水を流してください。電気はつけたままでお願いします。
お支払い:QRコード決済やfelicaなどの非接触のキャッシュレス支払いを推奨しています。

決済方法など通常のお店の案内については、店舗情報のページをご覧ください。

店舗情報・アクセス
大阪阿倍野昭和町にある築80年の長屋を改装した自家焙煎スペシャルティコーヒーの喫茶店「うさぎとぼく」の店舗情報のページ。
Translate
タイトルとURLをコピーしました