• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

今週の日曜日はイースターだそうですね…

イースター、何をする日なんだろうかと検索中…

イースター、何をする日なんだろうかと検索中…

春休みに入ったからか、旅行のお客様や帰省中に立ち寄ってくださったお客様が多かったです。
ノットスピークジャパニーズのお客様もチラホラと。

さて…、

今週の日曜日はイースターだそう。
巷では「今年のイースターはどうする?」みたいな会話がなされているのかどうなのか…。どうなんでしょうね。

今週の日曜日は「イースター」

街へ出るとイースター向けの商品がたくさん。うさぎがモチーフになっているので、店主としては嬉しい限り。お客様からもお土産にいただいたりします。
ディズニーランドもイースターのパレードをしていたりするので、にわかに盛り上がってきているのかなぁとも思います。

ただ、ハロウィンですら、いつまでも大縄跳びに入れない感じでイベントごととして参加するのに躊躇している店主。

イースターに関しては何をすれば良いのかまったく分からず、毎年モヤモヤと。

そもそも、イースター(復活祭)って?何するの?

イースターとは
イースターとは、イエス・キリストが死後3日目によみがえった、「復活」を祝う日のことです。
クリスマスとともに、キリスト教徒にとっては最大の祝日。春分の後の満月の次に来る、日曜日にお祝いをします。日本語では「復活祭」または「復活節」と呼ばれています。

う〜ん、

春分の後の満月の次の日曜日。毎年日程が変わるんですよね、宗派によっても日程が違うそうなので、すごく分かりにくい…。

庭に隠したタマゴを探したり、丘の上から転がしたり…と生粋の日本人にはにわかに信じがたい情報がネットには書いてありました。残念ながら昭和町ではまだ見かけたことがありません。

周辺では、松虫から昭和町方面がくだり坂なので、よく転がりそうな気はします。
なかなかシュールな絵ヅラなので、ちょっと見てみたいです。

結局のところ…

とりあえず、タマゴに絵を描いてみました

とりあえず、タマゴに絵を描いてみました

本当にみんな何をしているんだろう。
もっとハッキリと「この日に〇〇をする」と言うのがあれば、もっと定着しそうな気がしますが、日本でなじむにはまだまだかなぁ…と。

こんなことをしてます…というのがあれば、ぜひ教えていただければと。

うさぎとぼくとしては特にイベントをするでもないので、とりあえず日曜日のイースターにお出しするセットサラダのゆで卵には絵を描いておきます。

ただ従来どおり、殻をむいてからカットして提供していますので、ぜひご想像くださいませ。

ではでは。

あっ、ヒヨコとウサギの帽子はお店に置いていますので、かぶってみたい方はどうぞ。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする

この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!