2020/09/28(Mon) 09:30 - 18:00
店頭販売+カフェ営業

新しいお店の情報があればお客様にシェアする、それが同じコーヒー店でも

この記事は約2分で読めます。

新しいお店の情報があればシェアする、それがコーヒー店でも

馥郁ふくいく焙煎工房KAROさん (画像お借りしました)

馥郁(ふくいく)焙煎工房KAROさん
(画像お借りしました)

年明け初日の営業が無事に終了しました。
ホッと一息。

秋頃から3ヶ月くらいの間に、界隈でコーヒー店の移転や新規オープンの情報を3件ほど聞いていた矢先に、今日また別の「そうなるかもしれない」という情報が。
この場所にお店をオープンするときから想像していたので、あまり驚くことでもないのですが、時代の変化をあらためて実感しています。

先月末にシェアしたFacebookの投稿。
(表示にちょっと時間がかかるかも…)

いい感じのお店ですね。年明けには、帝塚山のそれいゆさんの並びにもコーヒー店ができるそうです。

うさぎとぼく – usabokuさんの投稿 2015年12月26日土曜日

阪和線の高架下(北田辺のほう)にある馥郁焙煎工房KAROさん。
Instagram もやっておられるそうです。

ハタから見ると同業のオープン。でも、戦々恐々とならず普通にシェアするところが、自分たちの特徴なのかな…と思っています。

「ブログを読んでいる人が興味がある情報だから」「エリアに人が流れてくるのは望ましいことだから」というのが理由。

なので、新しいお店の情報はありがたいことなんですね。

で、うさぎとぼくも一応は「コーヒー屋さん」として認識されていることが多いと思うんですが、お店としては業態にまったくこだわっていない。
そういうのもシェアすることに抵抗がない理由かもしれません。

同じ業態や競合という認識はあまりない。

自分たちには自分たちが大切にしている人たちがいるし、うさぎとぼくはうさぎとぼくだから。

カンタンにいうとそんな感じなんですが、このあたりはまた詳しく書ければと思っています。

ではでは。

Translate
タイトルとURLをコピーしました