• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

新しいお店の情報があればシェアする、それがコーヒー店でも

馥郁ふくいく焙煎工房KAROさん (画像お借りしました)

馥郁(ふくいく)焙煎工房KAROさん
(画像お借りしました)

年明け初日の営業が無事に終了しました。
ホッと一息。

秋頃から3ヶ月くらいの間に、界隈でコーヒー店の移転や新規オープンの情報を3件ほど聞いていた矢先に、今日また別の「そうなるかもしれない」という情報が。
この場所にお店をオープンするときから想像していたので、あまり驚くことでもないのですが、時代の変化をあらためて実感しています。

先月末にシェアしたFacebookの投稿。
(表示にちょっと時間がかかるかも…)

阪和線の高架下(北田辺のほう)にある馥郁焙煎工房KAROさん。
Instagram もやっておられるそうです。

ハタから見ると同業のオープン。でも、戦々恐々とならず普通にシェアするところが、自分たちの特徴なのかな…と思っています。

「ブログを読んでいる人が興味がある情報だから」「エリアに人が流れてくるのは望ましいことだから」というのが理由。

なので、新しいお店の情報はありがたいことなんですね。

で、うさぎとぼくも一応は「コーヒー屋さん」として認識されていることが多いと思うんですが、お店としては業態にまったくこだわっていない。
そういうのもシェアすることに抵抗がない理由かもしれません。

同じ業態や競合という認識はあまりない。
自分たちには自分たちが大切にしている人たちがいるし、うさぎとぼくはうさぎとぼくだから。

カンタンにいうとそんな感じなんですが、このあたりはまた詳しく書ければと思っています。

ではでは。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。