• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

年始に予定した通りになっていくもの…うさぎとぼくの今年の漢字

毎年恒例の…今年の漢字

毎年恒例の…今年の漢字

昨日発表された今年の漢字は「税」だそう…。なにかしっくりこないなぁと思ったりしています。

さて、毎年ウチでも夫婦2人で1年を振り返りつつ決めている、うさぎとぼくの今年の漢字。

今年は特に大きな事件もなく、無事に終えることができそう。パッとした出来事はあまり思いつかないんですが…。

夫人曰く「学」かなぁ…と。

今年ははじめから、土台を固める年にしようということで、研修など積極的に参加していました。
おかげで視野が広がったり、それなりの自信もついてきたかなと思っています。まさに「学び」の年。

オープンしたての頃は、分からないことや慣れないことがたくさんで、自分たちの力量のなさや周囲で起こるアクシデントに影響されることも多かったです。
でも、経験を積み重ねていくことで、自信、あきらめ、開きなおりができてきたのかと…。オロオロすることも少なくなってきました。

自分たちの能力や人数、スタイルのなかで、できることや、できないこと、できるようになると思うこと、これからやってみたいこと…。

自分たちの今ある状況を冷静に捉えることができてきたのかも知れません。
そして、今後のあり方も少し見えてきたかなぁ…と。

そうなると、今年はこういうふうにしていきたいなぁとか、こうなるだろうなぁという見通しが、そのままカタチになって、希望しているとキッカケも向こうからやってくるというような…。

今年を振り返っていると、そんな感じがしました。それはたぶん来年も。大きなトラブルがなければ…そう、たぶん。

他に出た漢字は「根」「固」「落」など。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする

この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!