• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

近畿地方も梅雨入り、雨の日も風情があって良いものですね…

近畿地方も梅雨入りしたそうですね…

近畿地方も梅雨入りしたそうですね…

パン屋さんが配達のときに「近畿も梅雨入りしたみたいよ」と教えてくれました。車内のラジオからニュースが流れてきたそう。
お店の周りも営業終了後からポツポツと雨が降り出しました。明日の朝方まで雨が続くようです。

雨の日特有の香り、木造長屋はノスタルジックな雰囲気に

ついさっき、ネットで見たニュース。

R25ユーザー、読者の皆様へいつもR25の記事をご覧いただき、ありがとうございます。R25は、2017年…

雨が降ったときにアスファルトから立ち上がる懐かしい匂いは、アスファルト自体のものではなく、カビや微生物、ホコリによるものだそう…。

雨の日ってどこか懐かしいにおいがあるので、意外と良いものだなぁ…と思ったり。
お店は木造の長屋なので、雨が降ると木材の湿ったにおいも。このにおいもなんとなく懐かしさを感じて、落ち着いた気持ちになります。

店内も少しゆったりとした雰囲気になるので、本を読んだり考えごとをしたりするのにもいいなぁ…と。

雨の日には雨の日の楽しみ方があるんですよね…。

うさぎとぼくは気分ではなく、リアルに昭和の暮らしを体感できるお店

ただ…、

雨漏りというより、もはや滝。

youtubeにアップしていた1年前の雨漏りの様子。
こんなことになると、外出だけでなく営業すらできず…。

夏くらいから雨の流れが変わったのか、ほとんど雨漏りしなくなったんですが、もしかしたらどこか見えないところが大変なことになっているんじゃないかと…。

雨漏りしないという状況もまた恐怖。

ノスタルジックな気分というよりは昭和の暮らしをリアルに体感しながら、これからの時期を楽しんで過ごせればと思っています。

ではでは。

雨漏りバケツにはアヒルちゃんが標準装備

雨漏りバケツにはアヒルちゃんが標準装備

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
近畿地方も梅雨入り、雨の日も風情があって良いものですね…
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする