• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

昭和町界隈は自転車があるとやっぱり便利、3年ぶりに自転車を買いました

3年ぶりに自転車を買いました

うさぼく夫婦が自転車に乗るというイメージはあまりないみたい。

センテンススプリングから逃れるためにと、お客様からウサギのお面をペアでいただきました。ありがとうございます。レッツ・ポジティブでいきたいと思います。

さて…、

店主が自転車を買いましたという、極めて個人的なお話です。

どっぷり昭和町の日に自転車の盗難にあってから約3年。
基本的には徒歩移動の生活をしていたんですが、阿倍野昭和町エリアはお店が幅広く点在しているので、周遊しようとすると徒歩だけではなかなか厳しいんですね。
南田辺や帝塚山に行こうとすると20分は歩く…。

(どなたかレンタサイクルを始めてくれないかしら…。)

自転車は必要だなぁ…と思いながら、ネットで見かけたウサギのエンブレムがついた運搬自転車を気長に探していたんですが、製造されていないものなのでなかなか見つからず。
年も明けたし、行きたいお店も増えてきたので心機一転、普通にネットで買うことにしました。

買ったのは、リキシャタンクという自転車。
東北の震災がきっかけで作られた商品だそうです。

大きな特徴が3点。

個人的にはこの自転車の機能にうっすら感動を覚えているんですが、周りの人は意外に冷たい反応でした…。

1 自転車が直立する

なんと自転車が直立します

なんと自転車が直立します

なんかすごいよね。

2 ポリタンクが積める

20リットルのポリタンク積載可能

20リットルのポリタンク積載可能

足の間のところにポリタンクが積めるそうです。
残念ながら、モデルになるポリタンクがなかったので、10kgの生豆を積んでみました。
前後に荷台をつけるともっとたくさん運べそうです。

ダイナモ発電でUSB充電

ダイナモ発電でUSB充電

ダイナモ発電でUSB充電

自転車を運転するか、スタンドを立てたままその場で自転車をこぐと発電できるそうです。1時間ほどこぐとスマホが充電できるとのこと。
試しにちょっとやってみましたが、すぐに挫折しました。

というような、日常生活で使うかどうかと言われると、すぐに使わない機能だとは思いますが、心くすぐる自転車。
悪路でも走行可能にするため、重心も低くタイヤも太めになっています。

宅急便で到着後、前輪の取り付けやブレーキの調整などもなんとか終了。
ちょこちょことカスタマイズを加えつつ、阿倍野の街を走り回りたいと思います。

もちろん、うさぎのお面をつけて。

ではでは。

関連リンク
リキシャタンク(楽天)

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする

この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!