• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

買い出し帰りに黒門市場へ、レーズン&レパンを買ってきました

黒門市場へ行ってきました

昨日の買い出しの帰り、近くまで立ち寄ったので黒門市場へ。
目的の場所は写真の魚まん珍味堂さん。コーヒー豆屋のグリーンビーンズパーラーのすぐ近く。

魚や天ぷらに心を引かれ、日中から飲みたい気分を抑えながら、ある物を買いに行ってきました。

これこれ、レーズン&レパン

以前、お客様からいただいたもの。お客様が朝早くから作っているとのこと。
いただいてからすぐに食べてしまったので、買いに行かねばと。

レーズンバターが中心に入っているフランスパン「レーズン&レパン」。

冷凍のままスライスして食べる手軽なパン。
冷凍なので日持ちもよく、季節を問わず、あとちょっとおつまみが欲しいなぁ…というときにちょうど良い。
パンの部分を持てば手も汚れないし…。

夜にはワインを毎日飲むうさぼく夫婦にとっては、常備したい食べ物。
もちろんコーヒーにも良さそう。

食べてことのない人も想像がつくと思うんですよね、「普通に美味しいだろうなぁ」と。
たぶん、その想像する感じだと思います。

やっぱり定番のレーズンがイチバン好み

レーズンのほかに売っていたオレンジとチェリーも買ってきました。

やっぱりレーズンがイチバン安心する味。
他のも爽やかなフルーツ感があって、これもアリやなぁ…という感じ。

しばらくは安心して過ごせそうです。

製造されている会社さんは東住吉区の山坂。鶴ヶ丘の方でしょうか。

ウェブサイトを見てみると、他にも味が…。
大納言に抹茶…なかなか気になるところです。

関連リンク
株式会社山村食品

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする

この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!