2020/09/26(Sat) 09:30 - 18:00
店頭販売+カフェ営業

お客様が広島の超田舎で古民家カフェをオープンされます

この記事は約2分で読めます。
大きなもみの木のある古民家カフェ オトナイ (Websiteから写真をお借りしました)

大きなもみの木のある古民家カフェ オトナイ
(Websiteから写真をお借りしました)

うさぎとぼくによくご来店いただいていたお客様が、北広島で古民家カフェをオープンされます。

大阪からは離れていますが、広島方面へ行くことがあれば、ふと思い出していただければと。また、もし近くにお住まいでフォローいただいている方がいらっしゃれば、足を運んでいただけたらと思っています。

ちなみに、GoogleMapでお店までの行き方を調べると、うさぎとぼくからは車で4時間29分。徒歩で3日。電車ではGoogleの力を持ってしても経路を見つけられませんでした。

大きなもみの木のある古民家カフェ オトナイ

ちょっとカフェ行こか…の距離じゃないなぁ。 (写真お借りしました)

ちょっとカフェ行こか…の距離じゃないなぁ。
(写真お借りしました)

オープンの準備をする…という話も聞いていて、ブログやFacebookをはじめられてから写真をずっと見ていたんですが、集客が心配になるほどの田舎だったのでビックリしました。

想像以上に田舎、超田舎。

でも、こんな所でカフェをやりたい人多いんだろうなぁ…と。ちょっと憧れの生活だったりします。個人的には集客にやりがいを感じそう。

ご夫婦で営業される、築100年の古民家を改装した喫茶店。

どんな感じになっていくんでしょう、他人事ながらドキドキ。来週27日にプレオープンだそうです。

とりあえず、フォローを。

大きなもみの木のある古民家カフェ オトナイ
Website / Facebook / Instagram

Translate
タイトルとURLをコピーしました