• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

シフォンケーキが「さくらのシフォン」に変更になっています

シフォンケーキの味が変更になっています

シフォンケーキの味が変更になっています

はじめての方もたくさん来られた土曜日の営業。
15時頃にはお店の外でお待ちいただくお客様も。ありがたいのですが、ご案内できずに心苦しかったです。

さて…、

お知らせが遅くなりましたが、喫茶でお出ししているシフォンケーキが変更になっています。
住吉の福祉施設「オガリ作業所」さんに製造いただいています。継続して作っていただいていると、変更してとの連絡の後のレスポンスが早いです。ありがたい。

さくらのシフォンケーキ。

塩漬けのさくらの花びらが練りこんであるシフォン。
少し和菓子のような味わいに。和菓子って基本的にコーヒーともよく合う。
このシフォンケーキもピッタリ。

さくらという言葉でピンク色の生地を想像されるお客様も多いんですが、見た目は緑色です。

さくら餅も緑色ですもんね。よもぎの入ったお餅、あんな感じですね。
季節ごとに色んな味をお作りいただいていますが、さくらのシフォンは店主もお気に入りの味です。

ではでは。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。