• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

イベントでは、メニューよりもむしろ場や空気感のほうが大切にしたいなぁ…と

店内もどう飾りつけをしようか模索中です。

昨日の営業終了後、食事をしながら元かえるカフェのこうじくんとイベントの打ち合わせを少し。
来週の打ち合わせでメニューは確定しそう。混雑を避け、店内の空気感も楽しんでほしいので、フードは時間制の事前予約にしようかと思っています。
予約の段取りができれば、またお知らせしますね。

さて…、

うさぎとぼく夫婦もこうじくんも百貨店の大食堂には行ったことがないので、なんとなくのイメージとイベントのコンセプトで仕上げていくことになりそうです。

ただ、他の友人と話をしていると「その当時の外食は特別感のあるもの」だったとのこと。デパートに行くこと自体がひとつのイベント。
夫人も帰ってから話をしていましたが、小さい頃に家族でレストランに行く機会があって、おばあちゃんも含めて少し良い服を着て家族でいそいそと出かけた記憶があるそう。

店主も小学生の頃、江坂にあったカーニバルプラザに連れて行ってもらったときはそんな感覚だったかなぁ…。分かるかなぁ、カーニバルプラザ。

なにか特別でワクワクとする感覚。
思い出して懐かしむことはあっても、そんな気持ちになる機会ってもうないんだろうなぁ…。

メニューももちろん大切なんだけど、場や空気感も大切にしたいなぁ…と。
もちろん当時と同じような期待感や感覚を味わうのは難しいんだけれど、このあたりに思いを巡らせるのはすごく大切なこと。

店内でのイベントなので、いつもと違うお店の感じにできればと…。

そんなことを思っています。

BGMは、TheBeatCircusのアルバムを中心にセレクトしようかと思っています。
店内で流すと、楽しげで非日常的な雰囲気が味わえそうです。

関連リンク
うさぎとぼく「Rabbit&Frog 1day Restaurant」2017.4.29 どっぷり昭和町

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。