• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

店内では「商行為、占い、カウンセリング等」はご遠慮いただいてます、お店の過ごし方じゃないと思っているから

新しいメニューのはじめに記載している内容

今月から新しいメニューブックに変更したのをきっかけに、店頭やWebsiteに記載している内容も載せることにしました。
店内でお客様に対して、お伝えする頻度が多い項目をピックアップしています。ご新規のお客様やお店の発信をご覧いただいていない方に向けた内容に。

かといって、メニューを見ていただけてるかといえば、そうでもないですが…。

さて…、

今日は最後の一文に載せている内容。
店内での商行為や営業活動、占い、カウンセリングをご遠慮いただいているというような話。

久しぶりにおられたので、あらためて書こうかな…と。
もしかしたら記載するきっかけになった人と同じ方かも知れない。

(この方へは直接にもお伝えしておきました。)

お店として「提供したい体験ではない」と感じていること

自分たちの想いとしては結構シンプル。
お客様には「他のお客様にご迷惑にならないなかで思い思いに過ごしてほしい」ということくらい。

ただ、思い思いにとは言っても、お店としてお客様にこういうことを体験してほしいなぁ…と考えていることもやっぱりあります。
うさぎとぼくじゃないと感じれないことを愉しんでもらえたらと。

冒頭の写真に記載している内容では「商行為、占い、カウンセリング」などを例に挙げていますが、ウチじゃなくてもいいことが来店の目的になっていると、お店としてはなんとなく心苦しい。メニューにも興味がないし仕方なくオーダーされているような気持ちにもなるんですよね。作るのもつらい。
結局は、楽しみに来店いただいている他のお客様の興を削ぐことにも繋がるような気がしています。

書いていること以外にも、お店として望んでいる過ごし方とは違うと判断したことはご遠慮いただいてます。
(例えば、ウノやトランプなど、今後「これ書いておかないとヤバい」と思うようなことが発生すれば追加するかも知れません。)

普通の喫茶店に見える環境なので、「ここだったらいけるだろう」とちょっとなめられてるんだろうなとも思いました。
都会のシャレたカフェだったら、多分やらないですもんね。

ただ、ウチはプライバシーをあまり守らないお店だし、場合によっては吊るし上げるので、都会のおしゃれカフェよりすこぶるリスキーです。

これはどの店でもダメということではなくて、うさぎとぼくではご遠慮いただきたいこと。
こんな出来事があるたびに心のなかで思うんですよね、「スタバ行けや」って。

カフェは「場所貸し」なのか
祝日ですが、今日は定休日。 少しゆっくりめに起きて作業をしています。 さて…、 Twitterでは、コーヒー関係や昭和...

店内で商行為を行うことについて

こちらの項目は補足。

店内で許可なく商売をするのは違うなぁと思っています。他のお店では当たり前なのかなぁ。
自分たちの考えているお店の過ごし方としてもやっぱり違う。

「親しい人のちょっとだけ打ち合わせ」とか「ノマド風にちょっとイキリたい人」は大丈夫なんですが、商売を目的に来店するというのはどうなんだろう。

お店としては「自分のお店で何かトラブルが発生したらどうしよう」というリスクを避けたい気持ちがあります。
あとは「自分が商売をしている場所で他の人が勝手に商売をしていることが、普通に常識として考えられない」という話。

人の課題を解決する前にやることありますやん。

お客様が急に客席でコーヒーを淹れて販売し出したら注意するけれど、感覚的にはそれと同じくらいのこと。
これは他のお店でも良くないと思うんだけどなぁ…。最低でも許可はいるでしょと思う。

これってマージンを取ってもいいことですよね、12割くらい。
ということで、見つけた場合はマージンをもらうことにしよう。そう書いとこう。

伝えたい相手は見てない可能性が高いし、いちいちうるさいなぁ…と思われるかも知れませんが、何卒よろしくお願いします。

ではでは。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
店内では「商行為、占い、カウンセリング等」はご遠慮いただいてます、お店の過ごし方じゃないと思っているから
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする