• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

うさぎとぼく、最近のノラネコ事情 2016年10月

野良猫さん、裏口からずっとお店の様子を伺っていました。

野良猫さん、裏口からずっとお店の様子を伺っていました。

営業終了後、エサをねだっているのかマンションのほうで甘い声で鳴いています。

裏のマンションの1階でエサをもらっている野良猫さん。
ウチの室外機の下をトイレ、水道管を爪とぎ、トタンの上をリビングと認識しているようで、店裏は結構大変なことに…。
さすがにウ◯コの写真は載せれない(お芋の収穫祭みたいになっています)ので、爪とぎ部分だけ。

ウチは捕獲するだけなので嫌われているのか、なかなか損な役まわり。
明日は定休日なので、補修や掃除などをできればと思います。

そんな野良猫さん、今日はずっと店内の様子を見守っていました。
お客様がいても、こんな具合。

堂々としたもの。いつも室外機の上で過ごしているので、夫婦の間での通称は「室外機ちゃん(しつちゃん)」。
捕獲カゴにかかったときには、もう不妊手術済みで耳カットもしていたので確認はしていないんですが、右耳のカットや体の大きさと振る舞いを見ている限りではたぶんオス。一応、三毛猫なのでレアな子なのかなぁ…と。

店裏で過ごしているのは、

左から、白黒さん、又三さん、ほぼ白ちゃん、グレーちゃん、室ちゃん

左から、白黒さん、又三さん、ほぼ白ちゃん、グレーちゃん、室ちゃん

店裏は野良猫だらけ。

だいたいこの5匹に固定。白黒さんだけ捕まえることができず。他の子たちは手術済み。
この子たちが縄張りをしっかりと守っているのか、フラッと流れてくる子も追い返しているのかも。捕まえようと思っていた2匹の子猫もここのところ見かけなくなりました。

また野良猫が増えていくことになるので早く保護できればなぁ…と思うんですが、先は長そうです。
ウチの裏だけでもこんな状況なので、地域にはもっとたくさんの野良猫がいるんだろうなぁ…。

ということで、最近はこんな感じ。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
うさぎとぼく、最近のノラネコ事情 2016年10月
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする