• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

新しく取り組むことを習慣化するには、苦手意識を持たないよう無理をしないこと

長居公園までウォーキングに行ってきました

長居公園までウォーキングに行ってきました

きっと店主がスポーツウェアを着ているイメージはないだろうなぁ…。

昨日の定休日。
夫人の体調もずっと良くなかったんですが、店主も先週からあまりスッキリせず。気持ちもあまり乗らない状態。

先月からはじめたダイエットと気分転換も兼ねて、朝からウォーキングに行ってきました。

ダイエットをはじめてちょうど1ヶ月。
ラクして痩せるをモットーに取り組みはじめて3kg減ったんですが、結局は代謝を増やさないと体重は減りにくいだろうなぁ…と。
できれば、運動を習慣化させることができればと思っています。

朝6時に目が覚めたので、行く先も決めずに徘徊。
気候は少し肌寒さも感じるけど、そのうちにポカポカとカラダも温まってくるだろうと歩いていました。
通ったことのない道をキョロキョロと楽しみながら、2駅南の長居まで。
少し汗はかいてくるものの、手足もだんだんと冷たく土色に、頭も少しボーッと意識も遠のいてきました。早くに限界を感じて、ゆったりと帰宅。

慣れないことをしたので無理が出てしまいましたがリフレッシュもでき、明日もまた歩ければ…と思いました。

そして今朝。

朝目が覚めた途端に、両ふくらはぎがこむら返りして悶絶。普通に歩くのにも辛い状態、筋肉痛もけっこうひどい。もう今日は行ききたくない。
結局、朝のウォーキングは中止。まさかの1日坊主になってしまいました。

そのときに感じてしまったんですね、「ウォーキング = 苦痛」だと。
これでは続かないだろうなぁ…と。苦手意識を持ってしまうと習慣化もできにくい。

ウォーキングに対してのモチベーションはまだ高く、ダイエットとの結果も出ているのでそれが気持ち的なごほうびにも繋がっているので、まだ続けようとは思っていますが、なるべく無理のないように少しずつはじめないとなぁ…と。

ウォーキングに限らず、なにかを新しくはじめるには気をラクに無理をしないほうがいいですね。

ふくらはぎは、まだ痛いままです…。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。