• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

シャトレーゼの「うさぎ推し」がなかなかでした

IMG_8140.JPGシャトレーゼ「月ゆめうさぎ」

昨日今日となかなか忙しく、お昼に慌てて追加の買い出しに行ったり…バタバタと過ごさせていただきました。
土日の営業を終えたような脱力感です。

今年は8日(月)がお月見。例年よりもちょっと早いんでしょうか。
この時期、デパ地下などにもお月見にちなんだ商品をよく見かけます。うさぎをモチーフにしたものも多いのでちょっとテンションがあがりますね。ウチも店名の案に「うさぎと月」というのがあったくらいなので、それだけイメージしやすいのかも知れません。

写真は買い出しのついでにシャトレーゼで買った「月ゆめうさぎ」というプリン。ネットニュースで見て急いで買ってきました。いただきものではよく食べるんですが、実際にお店へ行くのははじめてのこと。
ショーケースにならんだプリンを見ながら、いつもは全くモノを言わない店主も「それじゃなくて、こっちのやつ」とうさぎがイチバンかわいくできてそうなものを取ってもらいました。

他にもうさぎモチーフの商品がチラホラと…。知らないところに行ってみるのもなかなか良いもの。個人的には「おぼろか月」というのがイチバン美味しかったです。

月見を待たずにすぐに食べましたが、うさぎ好きの方は足を運んで見ると良さそう…。

IMG_8141.JPG

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
シャトレーゼの「うさぎ推し」がなかなかでした
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする