• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

お世話になっている鍼灸院さん、福祉施設の商品を周年のノベルティにご利用いただいてます

高槻のわかくさ福祉会が作っているゼリー

店主が昭和町に引っ越してくる前からお世話になっている、中百舌鳥の「ゆとり鍼灸治療院」さん。

6周年のノベルティに今回も福祉施設の商品を使っていただきました。
ありがとうございます。

高槻にあるわかくさ福祉会さんが作っているゼリーを、先日、新聞に載っていた認定NPO法人トゥギャザー経由で。

過去記事:お世話になっているNPO法人が大阪日日新聞に取り上げられていました

うさぎとぼくは、福祉施設で働く障害のある方の所得保障につながればと焼菓子の販売などを続けているんですが、1店舗の動きでは微々たるもの。
他のお店も含めて、福祉施設への理解の輪が広がっていくと嬉しいです。

イベントの景品やノベルティなどご利用の機会があれば、ぜひ。

関連リンク
認定NPO法人トゥギャザー Website
ゆとり鍼灸治療院 Website

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
お世話になっている鍼灸院さん、福祉施設の商品を周年のノベルティにご利用いただいてます
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする