• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

うさぎとぼくのオリジナルトートバッグの話と、ミニ紙袋を作った話

うさぎとぼくロゴ入りミニ紙袋:店主作

忙しい1日でしたが、途中で一時閉店することなく営業できました。
明日は雨模様。ゆったりとした日曜日になりそうです。

さて…、今日、お客様からFacebookにいただいたコメント。


昨日パン屋さんに行ったら、うさぼくさんのトートBagを持ってる人が居てテンション上がりました。

店主もテンション上がりました。

他の人が、うさぎとぼくのトートバッグを使っているのを見かけて嬉しくなったそうです。
お店以外の場所でのお客様のちょっとした接点というんでしょうか。

これって普段からお店のことを意識していただいているということ。

そう考えると、店主もなにか嬉しくなりました。
ありがとうございます。

でも、

あれっ…、

う〜ん…、

そういえばっ…、

これまで、お店でトートバッグを作ったことはないんですよね…。

まさかの非正規商品?
いったいどんなのだったんだろう…。

という話でした。

まぁ、お店を気に入っていただいているということなので良いことだなぁ…と思っています。
これからもどしどし非正規アイテムが増えると嬉しいですね。

ミニ紙袋、裏側はこんな感じで…

お店にトートバッグはありませんが…、

うさぎとぼく ミニ紙袋 (限定1)
W40mm × H30mm × D15mm

まったく実用性のない紙袋。特にいらないと思いますが、先着1名様に差し上げます。
(※中身は付属していません)

ではでは。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
うさぎとぼくのオリジナルトートバッグの話と、ミニ紙袋を作った話
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする