• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

うさぎの聖地 鳥取の白兎海岸、テンション上がるけど雑な感じも少々…

IMG_7947.JPG
残念ながらうさぎ焼きはなかった…

うさぎの聖地といえば、大久野島なんですが、こちらも聖地では…と思い、今回の旅行の目的地に。

神話 因幡の白兎で有名な鳥取の「白兎海岸」周辺。
到着時には大雨警報のどしゃ降りだったので、あまりウロウロできなかったんですが…。

道の駅 神話の里 白うさぎには、駅長うさぎの命(みこと)くんが雑な感じで飼育されていたり、うさぎモチーフのメニューもあったり。
(写真右上は「うさぎの三段跳び丼」)

IMG_7948.JPG

道の駅の裏手には神話の舞台である白兎神社。参道にもうさぎがいっぱい。御守りなどもうさぎ。

IMG_7949.JPG

お土産もうさぎモチーフがたくさんで選びたい放題。ありがたい限り。

IMG_7950.JPG

でも、とりあえずウサギでいっとけ…みたいな、雑な感じもチラホラ。
こんなのも嫌いではないけれど…。

作っている人や販売している人にとっては、うさぎは金づる程度で、それほど愛着はないのかもしれない。

そんなことを思うのでした。

でも、うさぎ好きなら1度は行ってみたら良いかなぁ…と。
これだけうさぎがあれば、やっぱりテンションは上がりますね。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
うさぎの聖地 鳥取の白兎海岸、テンション上がるけど雑な感じも少々…
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする