店舗情報・アクセス

うさぎとぼく

これまで障害者施設に勤めていた人見知り夫婦が、築80年になる長屋を改装して自家焙煎コーヒーのお店をはじめました。
オープン当初は畑違いの仕事なので分からないことばかり。今も毎日バタバタとしていますが、カメのようにじっくり歩んでいきたいと思います。

大切にしていること

お店の柱になっていること。うさぎとぼくが、お店として大切に取り組んでいることです。お時間があるときに、ご一読ください。

大切にしていること 1:焙煎したてのコーヒー豆をお渡しすること
うさぎとぼくがお店として大切にしていることのひとつが「 焙煎したてのコーヒー豆をお持ち帰りいただくこと」です。
大切にしていること 2:福祉施設商品の取り扱い
うさぎとぼくがお店として大切にしていることの2つ目。「障害者施設との連携」のお話です。
大切にしていること 3:地域に根ざすということ
大阪阿倍野にあるカフェうさぎとぼくがお店として大切にしていることの3つ目。「地域に根ざす」というお話です。

店舗情報

自家焙煎コーヒーのお店 うさぎとぼく

営業時間:朝9時〜夕方6時 (土日祝は8時〜)
定休日:火・水曜日、お盆、年末年始など ※体調をよく崩すため喫茶営業をしない日もあります。
席数:20席(全席禁煙)
お支払い方法:
現金、クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMERICANEXPRESS、DinersClub、DISCOVER)、電子マネー(Suica)

大阪市阿倍野区阪南町3-9-10 (地下鉄御堂筋線昭和町駅から徒歩6分)
06-7502-2155
06-7502-2156
shop@usaboku-coffee.com ( お問い合わせフォーム )


※ 駐車場はありません。周辺のコインパーキングをご利用ください。
※ 急なお休みもありますので、来店前にはトップページをご確認ください。

※お席のご予約は承っておりません。
※お席と店内の雰囲気の都合上、5名様以上のお客様はご遠慮 いただいております。なるべく少人数でのご来店をお願いします。
※夫婦2人で喫茶と焙煎をしているため、提供までお時間がかかることも多いです。あらかじめご了承ください。
※混雑時に入店をお待ちのお客様がいらっしゃる場合は、席をお譲りいただくようお願いすることがあります。
※商品販売などの商行為や営業活動、占いやカウンセリング等はご遠慮ください。

うさぎとぼくオンラインショップ・通販

お知らせ

当日の営業確認はトップページでご確認ください。

今後の予定

  • ・4/29(土・祝):臨時休業

Blogからのお知らせ

→もっと見る

お店のSNS

Twitter Facebook Googleplus Instagram Youtube lineat

メディア掲載情報

メディア掲載情報
うさぎとぼくが取材いただいた本や雑誌の紹介ページです。

阿倍野・昭和町周辺のイベントなど

周辺マップ・イベント情報
大阪阿倍野・昭和町にある「うさぎとぼく」周辺のオススメスポットをまとめたページです。カフェや雑貨店などのお店やイベントなどの情報収集にご利用下さい。

お店の人について

うさぎとぼく店主 写真

うさぎとぼく店主:ウワグチ タカキヨ
元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。
障がい者の職業支援、独立行政法人やハローワークの嘱託などを転々、夫婦でカフェを開業。
オリジナル商品のデザインやパッケージなどは自分で作っています。小動物やワイン、さびれた観光地巡りが好きです。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
店舗情報・アクセス
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする