• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

ウチが気軽に他店を紹介できるのは、周りのほうが普通にスゴいと思っているから

IMG_8261.JPG岡八郎、土下座写真をネットにアップされるの図

ご心配おかけしました。体調もだんだんと元に…。ブログの更新も久しぶりになります。

ウチの情報を見て足を運んでいただいたお客様もおられるそうで、南田辺の「喫茶とカレー げしとうじ」さんから感謝の言葉をいただきました。周りの人に先を越されている感じ。実はまだお店に伺えていないし、店主さんにお会いできていないんですよね…。
万全の体調のときに、お伺いできればと思います。

お会いしたこともなければ、お伺いしたことのないお店、そんな感じでも勝手に紹介するウチのBlog。

他店を紹介する理由については、何か思い悩んだ時期があったのか、以前アメブロのほうに書いたことがありました。

「そこそこビジネスライクですぜぇ」お店として、なかなかハートフルでもない、裏側のお話。これがたぶん、うさぎとぼくの「黒い部分」と言われるところだと…。開設して…

アメブロにも書いてある通り、掲載するのは「ウチのお客様が興味あるだろうなぁ…」と感じた内容。うさぼくにはお店のターゲット像の架空の女性がいて、「あの子に教えたら絶対喜びそう」みたいに思ったのを基準にピックアップしています。
まぁ、その情報がお客様にピンと来なかったり、行ってもあんまりやったでとか言われても、軽い声で「そうなんすねー」と言うくらい。ウチのBlog投稿は、誤報道でも謝罪しないという最近流行のスタンスでやっているので…。

でも、自分たちがあまり抵抗なく気軽に他店を紹介できるのは、基本的に「ウチより周りのお店のほうがすごいなぁ…」と思っているから。
ウチと同じく飲食の経験がないお店でも、自分たちの作れないものを作っているし、確実に飲食店らしい接客もしてるはず。基本的にどのお店も、自分たちよりもスキルが高く優れているんですよね…。見ていて普通にすごいなぁと感心するくらい。
あとは、オープンしたらどのお店も上手くいってほしいなぁ…と思っているので、その辺りを何か応援できればと…。

もし、お店に行ってみて「あんまりやなぁ…」と思うことがあったら、それはただ価値観が違うだけだったり、お店側のほうで価値をうまく伝えることができていなかったりするだけじゃないかと…。なにかそれだけのことなんじゃないかと思っています。

体調不良でやることがなく横になりながら、そんなことを考えました。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
ウチが気軽に他店を紹介できるのは、周りのほうが普通にスゴいと思っているから
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする