• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

うさぼく自転車の上に乗っている黒い何か

うさぎとぼくの自転車 リキシャタンク

うさぎとぼくの自転車 リキシャタンク

4年前のどっぷり昭和町のときに自転車を盗まれて以来、徒歩生活で過ごしていた店主。
今年買った新しい自転車もカスタマイズがほぼ終わり、レトロな雰囲気に。だんだんとお店にも馴染んできました。お隣さんからは「あっ、それ動くんや…」というホメ言葉も。
昭和町界隈では「顔のさす自転車」になってきたかなと思っています。

自転車をパクられたくなかったら、パクる気が起きない自転車に乗ればいい。発想としてはごく自然な流れですね。

最近では自転車で買い出しも…

今日は雨のお天気なので自転車に乗ることはないですが、買い出しがあるときには自転車で出かけることも増えてきました。
営業が終わって夜に出かけることがほとんどですが、定休日は日中に出ることも…。

ただ、少しずつ日差しが強くなってきたので、店主としては日焼けが気になる。
かといって、自転車に乗りながら日傘をさすわけにもいかないし…。なかなか悩ましいところ。

うさぼくさんの自転車に乗っている「何か」

日中の自転車での外出はこんな感じ

うさぼく自転車の上には黒いのんが乗っています

お店の近くを歩いていたときに、もしかすると「あっ、アレはうさぼくさんの自転車や。でも、なんか名探偵コナンの犯人みたいなのが乗ってる!」という状況に出くわすかも知れません。

でも、大丈夫。それは店主です。日焼け対策でフル装備をした店主です。

先日、買い出しのときに知っている人を見かけたんですが、この姿だったのでバレないように猛スピードで通り過ぎました。
でも、もしかしたら自転車のほうが顔をさしていたかもしれない。

客観的に見て自分でもヤバいと思う。店主としてもこの姿を見られるのを躊躇するし、周りの人も見たらアカンやつを見てしまったと目をそらすはず。

でも、お互い事前に知っていたら問題も起こらないですよね。なので、お知らせだけしておこうと…。

近くで見ても誰かすら分からないけど…

アップにするとこんな感じです

アップにするとこんな感じです

間近で見てみると、こんな感じに。
帽子にサングラス、ネックウォーマー、 UVパーカー、なんとなくハチミツを取る人みたい。

先日、信号待ちをしているときに、オトナは2度見したあと取り繕って冷静なふうに戻るんですが、子どもは目を見開いて見てくる。そして、一緒にいる友だちと盛り上がる。
子どもというのは残酷な生き物だとつくづく思いました。きっと変なアダ名がついているんだろうなぁ…。

ということで、これからのシーズン、こんな風貌で自転車に乗っていますので、日中見かけられた方は気がねなくお声かけください。

ただ、店主から声をかけることは、おそらくありませんが…。

ではでは。

関連記事

うさぼく夫婦が自転車に乗るというイメージはあまりないみたい。 センテンススプリングから逃れるためにと、お客様からウサギのお面をペアでいただきました。ありがとうございます。レッツ・ポジティブでいきたいと思います。 さて…、 店主が自転車を買いましたという、極めて個人的なお話です。 どっぷり昭和町の日に自転車の盗難にあって...
https://usaboku-coffee.com/post-5128/

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。