• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

そういえば、自宅にテレビがなくなるとか想像したことがなかった

昨日発売になった9.7インチのiPadProを買いました

昨日発売になった9.7インチのiPadProを買いました

気がつけば、もう4月。
オープンからやりとりをしていた施設のスタッフさんが、4月から異動だそうで挨拶を兼ねて納品に来られました。
4月から新しい生活がはじまった方も多いのではないかと思います。

さて…、

うさぼく夫婦の変化と言えば…。

昨日発売になった9.7inchのiPadProを買いました。

最近はAirレジのキャンペーンで当たったiPadAirをメインに使っていたんですが、容量が16GのためOSのアップデートすら一苦労。これでは仕事がしずらいなぁ…と。
ということで、新しく出たら買おうと決めていました。

昭和町へ越してくるときにデスクトップのPowerMacを処分して、MacbookProだけに。それでもしばらくはパソコンが仕事の中心だったんですが、本当に使う機会は減りました。使うのはイラストレーターを使うときなど、デザイン業務のときだけ。

仕事のやりとりも、SNSも、ブログを書くのも、先日の確定申告もiPhoneとiPad。

Faxの送受信、文書のスキャンもiPhoneとiPadでするようになったので、小さなプリンターだけ買って複合機は昨年に処分。スペースもすっきりしたし、無駄なゴミも出ない。いつでも手元で操作できるようにも。
まぁ、仕事でFAXを使うこと自体、見直さないといけない気はします。

で、次はテレビのチューナーに録画用のハードディスクをつけて、iPadで視聴するように。テレビとハードディスクレコーダーは処分する予定。必要なのはインターネットのルーターが置けるくらいの小さなスペースだけ。
ビデオを借りて見るのもネット経由。DVDやBlu-rayも使わないし、夫婦2人だけの生活だと大きな画面もいらない。ここ2年ほどはタブレットでテレビを観ていました。そのうちテレビのチューナー自体も不要になりそう。

ここ1〜2年で、我が家の生活がずいぶんとコンパクトに。iPadが、仕事だけでなく生活の中心にも。

これがウチの家に関しての最近の変化。これまで必要だと信じて疑わなかったものが、気がつけば必要のないものに。
昭和町に引っ越してくる4年前には、FAXもテレビも必要なくなるとは思ってなかった。引っ越してすぐのときには買い換えようと思っていたくらい。

これからもすごい速さで生活環境が変わっていくんでしょうね。また、同じスピードで仕事環境も変わるものだろうなぁ…と。

自分で判断して決めたことなんですが、あらためて考えると感慨深いものですね…。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする

この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!