• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

三毛猫さんの縁談成立せず、里親さん再度募集に…

寝ている姿はカワイイんですけどねぇ

可愛らしい姿を見せてくれている三毛猫さんですが…

週末の営業は春休みの影響もあってか、なかなかの忙しさ。
居候中の三毛猫さんもずいぶん気疲れしたようで、営業が終わるとすごい寝息を立てていました。
過酷な環境だったんだと思います。

さて…、

そんな三毛猫さんのお話。

三毛猫さん、里親さん候補の方との縁談成立せず…

そんなこんなで、うさぎとぼくで居候中の三毛猫さん(縞三毛)。
お店に来て3週間。保護したときと比べると少し大きくなってきました。
6〜7ヶ月頃になるんでしょうか、猫の成長は早いものだなぁ…と。

少しずつ慣れてはきたものの、まだまだ警戒心も強くカンタンに心を許してはくれず…。
里親さん候補の方にご来店いただきながら接していただいていたんですが「ちょっと難しいなぁ」と、お話が見送りになりました。

なので、再度里親さんを募集することに…。

三毛猫さん、引き続き、うさぎとぼくでの居候生活が続くことになりました。

三毛猫さんのこれまでの頑張り

ダラっと足を伸ばして過ごすことも増えました

ダラっと足を伸ばして過ごすことも増えました

ウチに来てすぐの頃はスフィンクスのような感じで、眠くなると頭だけこくりこくりとしていた状態だったんですが、次第に慣れてきたのか足を伸ばして過ごす時間も増えてきました。毛布に顔をうずめて寝るように。

おもちゃで遊ぶ余裕も…

あっ、猫じゃらし落ちたん…

営業終了後の落ち着いた時間、気が向くと夫人とは猫じゃらしで遊んだりしています。
ネズミのぬいぐるみと鈴の入ったボールを足でコロコロと。気がつくと自分で箱のなかに運んで両足でモミモミと…。

店主が交代すると完全に無視され遊んでくれませんが、店主のことを「トイレ掃除とエサやりのオッさん」と認識しているようで、トイレの時だけ店主をガン見して呼んでくれます。

近づくと「シャーッ」と威嚇してくることも多いですが、人の様子を気にしていたりと関心のある様子も。心を開いて接するにはもう一息と言ったところ。

ということで、里親さん募集中です

穏やかなときに見せる表情は天使そのもの

穏やかなときに見せる表情は天使そのもの

もう少し心を開いてくれたらなぁ…とは思うものの、店主も人見知りなので、猫の人見知りも責めることはできず。
野良猫の時期が少し長かったからなんでしょうねぇ…。

気立てに少し難ありですが、小顔で足も長く柄もステキな器量良しの三毛猫さん。
ご理解のある里親さんの元に、お嫁に行っていただければと思います。

ではでは。

また里親さんを募集しております。よろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
三毛猫さんの縁談成立せず、里親さん再度募集に…
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする