• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

お店でソーシャルメディアを使わないといけないですか?

夫人の実家の食堂 松本はまだ雪が降っているそうです

夫人の実家の食堂
ソーシャルメディアは使ってないけどうまくいってるので、うらやましい

定休日ですが、お店の前にはお客様がチラホラと。
春が近づいているので、新しくこのエリアに来られる方も多いのでしょうか。

さて…、

インターネットの話が少し続いていますが、また関連して内容で。
ときどき尋ねられる「お店としてソーシャルメディアを使わないといけないのか」というようなお話を…。

うさぎとぼくではソーシャルメディアを使わないという選択肢はなかった

福祉施設で働いていたときにも施設としてブログとTwitterを使っていて、その良さが分かっていたので、自然な流れとしてお店としてもソーシャルメディアを使う予定でした。

夫人の実家の食堂みたいに「何もやってないけどいけてる」という状態ならいいんですが、おそらくウチには無理。

特にウチは飲食未経験、プライベートな人づきあいがほとんどない、店主の接客に難があるなどの色々なハンデがあったので、何もないままでオープンするとすぐに営業が立ち行かなくなることは見えていました。
また、どんな人にも来てほしいというわけではなくて「空気感の近い人」「自分たちに対して理解がある人」だけにご来店いただきたかった。
なかなかのわがまま店。

こんなお店のスタンスだと、必要なお客様の数は近隣ではまかなえないので、遠方の人とも関われるSNSを使わないという選択肢はお店としてもなかったわけです。

ソーシャルメディアを使うと「お店がない状態でもはじめられる」「興味関心の近い人が集まってくる」「来店されなくても毎日やりとりできる」「ほとんど費用がかからない」などメリットも多い。

おかげで、オープン前から取材をいただけたり、オープン初日からたくさんのお客様にご来店いただけたりしたので、その効果を実感しています。

お客様の側からしても、すぐお店の情報にアクセスできることは、親切じゃないかなぁと思っています。

お店でソーシャルメディアを使わないといけないですか?

これからお店をオープンされる方、されたばかりの方の話を聞いていると「インターネットは使いたくない」という人もチラホラと。
効果を実感している側からすると「もったいないなぁ…」とは感じるんですが、絶対にやらんとアカンの?と尋ねられると、個人的には強く推すわけでもない。
やりたくなかったらやることもないし、必要かどうかは自分で決めたらいいんじゃないかなと。

「インターネットを使わないといけないですか?」と聞かれたら、答えは「そんなん知らんがな…」です。

反応が出てくるまで時間がかかることだし根気もいる。無理にやっても、おそらく結果はついてこない。必要だと感じたらはじめるという感じでいいのかなぁ…と。

そんな風に思っています。

ただ、効果があらわれるまでに時間がかかるので、危機感を覚えてからではすでに手遅れに。
なので、やると決めたのなら、できるだけ早いほうがいいです。

SNSをはじめる前にできることも結構多い

これは、ウチのお店でも言えることなんですが、インターネットじゃなくてお店のなかでできることも結構多いです。

例えば、店内での情報が足りていない。

お店に入って来てほしいなら、入りやすくなるような文章を入口に貼る。
口コミをしてほしいなら、口コミしやすいような分かりやすい言葉をテーブルに貼る。

メニューやPOPを工夫する。そのほうがすぐに取り組めるし、効果が出るのも早い。
お店を見渡すと手をつけていないところが、まだまだたくさんあるような気がします。

お店に気がつく、興味を持つ、来店する、情報を拡散、再来店。
このような全体的な流れを捉えておくことのほうが大切なんじゃないかなぁ…と。

店内のPOPもSNSも、全体的な流れや枠組みを理解してお店として組み立てた上で「どう使うか」の話。

インターネットでもリアルでも「お客様との関わり方」「お客様の行動」は基本的には同じ。インターネットはまったく別物というわけではないんですよね。

実際にソーシャルメディアを使っていて上手くいっていないという人は、もしかしたら流れが見えていないのが問題かも知れない。

お店でのソーシャルメディアの必要性を尋ねられて思うことは、だいたいそんなところでしょうか。

ではでは。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。