• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

店主が個人的に気に入っているお店「海鮮居酒屋 匠和」阿倍野・昭和町

海鮮居酒屋匠和(しょうわ)・阿倍野昭和町

海鮮居酒屋匠和(しょうわ)・阿倍野昭和町

ブログで周辺のお店の話をするときは、ウチのお店の客層を考慮しながら「こんなお店だったら行きそうだなぁ…」と想像しながら書いています。
キュレーションというんでしょうか、そんな意識が街のイメージ作りにもつながるんだろうなぁ…と思っています。

でも、今回はまったくそんなことは関係なく、店主が個人的に好きなお店。

昨年の秋ごろから、お客様の口コミでお伺いしはじめたんですが、初回からテンションが上がりました。

昭和町の駅の北東側にある「匠和」という居酒屋さん。

手間をかけた料理がたくさん

手間をかけた料理がたくさん

筆で書いたその日のお品書きがあるような海鮮が主体の居酒屋さん。
ただ、定番の料理も含めてメニュー数が多く、バラエティにも富んでいます。

〆の料理は、寿司、そば、うどん、チャーハン、パスタまで…。
で、全部がちゃんとしてるんですよね…。

しかも、価格帯はそれほど高くない。

カウンターで様子を見ているとよく分かるんですが、一品一品にかける手間がすごい。きゅうりの浅漬けなどは、オーダーが通った後にきゅうりをぬか床から出して、しょうがをおろす。ポテサラコロッケにはクリームチーズが入っているんですが、それもオーダー後にチーズを刻んで和えるなど。こだわりがすごいなぁ…と。

なので、お料理が出るスピードはゆっくりですが、お酒を愉しみながらなので、あまり気にならならず、逆に仕事の丁寧さに魅入ってしまう感じ。

日本酒のセレクトもなかなか。

うさぼく夫婦の素姓を知っていながら、あまり興味のない感じでちょっと話すだけという距離感も、店主にとってはありがたいです。

個人的には、焼き枝豆、蓮根まんじゅう、ポテサラコロッケがオススメ。
日本酒は日によって違いますが、新政No.6があればぜひに。

海鮮居酒屋 匠和(しょうわ)
営業時間:17時〜24時 (L.O.23:30)
定休日:月曜日 (月曜祝日の場合は翌日休)
Website:http://r.gnavi.co.jp/ka0w200/ (ぐるなび)

(※2016年1月時点の情報になります。)

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする

この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!