• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

そろそろお店も冬支度を…

カフェうさぎとぼく 阿倍野昭和町

そろそろ冬支度を…

窓の外から店内を覗き込むノラネコ。
じっと目を合わせると、あたふたとバランスを崩して、伸ばした手も窓枠にかからず、下に落ちていきました。
ノラネコにもこれから厳しくなる季節。どのように過ごすんでしょう…。

さて…、

月曜、ゆったりとした雨の営業日。
日中でも店内奥の席はもうすでに寒くてエアコンが必要なくらい。

土日の営業では、昼間は暑くて風通しのためにドアを開けていた状態だったんですが、そろそろ暖房の準備も必要な季節。早いものですね。
ということで、すぐに対応できるようにと、今日は空いた時間を見計らって、ストーブやファンヒーターの試運転をしました。

バタバタと荷物を下ろしてきて、缶から灯油を移し替えて…。

カフェうさぎとぼく 阿倍野昭和町

無事に終了…

震災後の冬。
ストーブがよく売れて、在庫がなかった時期。
ネットでガレージ用の中古のアラジンを買いまいした。
昔ながらのフォルム。使い古されているもののほうが、お店にはピッタリ。

やっぱりストーブっていいものですね。
まぁ、かなり寒くはなりますが、店主はこの時期からのお店の雰囲気がイチバン好き。
火をつけるときのマッチを擦るにおい。
ストーブでじんわりと暖められた空気、ヤカンから出る湯気。炎をじっと見ているのもなんだか落ち着きます。
ホットコーヒーもこの雰囲気によくなじむ。

いよいよ冬が来たなぁ…という感じに。
こういうときはちょっと気持ちがワクワクしますね。

灯油屋さんの巡回販売が始まってから、本格稼働です。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。