• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

文の里商店街すぐ、天使のブーブーパフェが食べれるカフェ

カフェセミニョン阿倍野昭和町

文の里商店街近くのカフェ

夏季休業前になりますが、お伺いしてきたご近所のカフェのお話を。

昭和町駅1番出口すぐの道をずっと東へ。文の里商店街を横切ってすぐの場所。
ウイスキーキャット1494さんの下にあるカフェ。
C’est mignon(セ・ミニョン)さんでランチをいただいてきました。

昨年のオープン。ずっとお伺いしようとしていたんですがなかなかタイミングが合わず、今回やっと。
個人的には思い入れのある場所。

ランチは日替わりとオムライスを。
雑穀米など、ごはんの種類がセレクトできるのは嬉しかったです。

ランチの他にはスイーツも。
パティシエさんが作る肉球フィナンシェや天使のブーブーパフェが、なかなか心くすぐります。

ウチももう一声、かわいいメニューを作りたいなぁ…と。

追記:2015年9月で閉店になりました。

関連リンク
セミニョン Facebookページ

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
文の里商店街すぐ、天使のブーブーパフェが食べれるカフェ
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする