• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

定休日のお店のお仕事「ハンドピック」 プレゼント情報も

定休日、お店の奥では…。

うさぎ 「おっさん、何してるん?」
おっさん 「ハンドピックだよ」
うさぎ 「ハンドピック?」
おっさん 「コーヒーの生豆に混じっている虫食いなどの欠点豆を取りのぞいているんだよ。品質の良いお豆を入れてるからあまり入ってないけどね。」
うさぎ 「ふ〜ん」

欠点豆 Wikipediaより引用

欠点豆(けってんまめ)とは、コーヒー豆において、病気、虫食い、傷、未熟などにより、正常なコーヒー豆と一緒に焙煎すると、香味を損ねる可能性の高い、欠陥のある豆のことである。そのため、コーヒーを焙煎するに当たっては、欠点豆の少ない上級の商品を選び、焙煎の前にハンドピックという、選別の作業が必要である。

うさぎ 「これだけ飲んだらどうなるの?」
おっさん 「う〜ん…これだけで飲んだことないからなぁ。でも多分おいしくなさそうだよね。」
うさぎ 「ふ〜ん」

うさぎ 「めんどくさいね、頑張ってね」
おっさん 「老眼にはキツイよね…」

うさぎ 「知らない間に豆がたまっていたから、とりあえず焙煎しているよ、おっさんは横で白目むいてるね。」
おっさん 「…」
うさぎ 「おっさんが疲れてそうだから、あとでコーヒーを淹れてあげよう、この豆で。」
おっさん 「…」

うさぎ 「豆が焼けたから、ついでにドリップバッグも作っておこうっと。」
おっさん 「…」


スペシャルティコーヒー厳選欠点豆100%ドリップバッグ

店主がていねいに取りのぞいた選りすぐりの欠点豆だけを焙煎し、ドリップバッグに詰めました。
豆屋にしか作れない、バカげているので他では作らない希少価値の高いドリップバッグです。欠点豆ならではの風味をお愉しみください。
このためだけに特別に作成したパッケージで。ご興味のある方にプレゼント。(限定5名様)

※飲んで体調が悪くなっても、当店では責任を負いかねます。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。