2019/10/22(Tue) - 10/23(Wed)
定休日
Regular Holiday

アイスコーヒーの季節になってきました、ブレンドだけでなく単一の生産地のお豆 シングルオリジンでも

メニュー
この記事は約2分で読めます。

アイスコーヒーの季節になってきました…

ベビーカーに乗った幼児が寝起きにぐずりだしたので、母親に隠れて店主の会心の「ばぁ」を繰り出したところ、よりヒートアップしてしまいました。
何も悟られないよう、素知らぬ顔をしてお見送りしました。

さて…、

日差しも強く、アイスコーヒーが飲みたくなる季節になってきました。

お店では通常、フレンチブレンドを使ったアイスコーヒーをお出ししているんですが、「他の豆ではできないの?」と尋ねられることもちょこちょこと増えてきました。
ブレンドではなく、シングルオリジンという単一の生産地のお豆ですね。

今は14種類くらいのお豆を置いています。
これをアイスで飲みくらべするのもおもしろいんだろうなぁ…と。

これまではレシピや価格設定なども決めていなかったので、その場のノリでお出ししていました。
店主は意外とフィーリングでやるタイプ。

そして、フィーリングでやったことには責任を取らないタイプ。

でも、それではいけないので、これからはしっかりとお出ししようかなぁ…と。
しっかりと、ふたつ返事でオーダーを受けたいと思います。

ということで、シングルオリジンのアイスコーヒー。
クレバードリッパーという器具で抽出してから急冷してお出ししています。

メニューにはまだ載せていません、そのうち載せる予定です。
産地ごとのお豆の違いがホットコーヒーとはまた違った形で楽しめるかと思います。ご興味のある方はどうぞ。

ではでは。

Translate
タイトルとURLをコピーしました