• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

5/22(金)〜6/1(月) 歌をいろどる原画展「よみたい万葉集」出版記念 : gallery So-Raにて

しばらくコーヒー豆の販売のみの営業だったので、店主も少しカラダがなまっているよう。
木曜日からはフル営業できればと思っています。

そんなまったり営業中、ギャラリーソラさんからDMをいただきました。

西田辺に新しくオープンしたカフェに行ったそうなので、どんな感じなのかお伺いしたりと少しお話。
周辺が賑やかになるのは良いことですね。

次はもう少し違うジャンルのお店も期待しています。

さてさて、展示の案内を。

絵のなかにうさぎがおりました
歌をいろどる原画展
「よみたい万葉集」出版記念

歌を身近に楽しもうと出版された「よみたい万葉集」。
一首ずつ添えられた絵とともに歌の物語をのぞいてみませんか。

著者 松岡文・まつしたゆうり・森花絵

日程:2015年5月22日(金)〜25日(月)・5月29日(金)〜6月1日(月)
時間:13時〜18時
場所:gallery So-Ra (ギャラリーソラ)

似顔絵イベント
5/30(土) 14時〜18時 まつしたゆうり
イメージ色と文様を添えた横顔似顔絵
5/31(日) 14時〜18時 松岡文
お好みの動物に寄せた擬人化似顔絵

※各2000円 予約優先。上記以外も作家在廊中はお受けいたします。詳細・在廊日は下記ページかギャラリーのサイトにてお確かめください。

よみたい万葉集 Facebook
挿絵 まつしたゆうり Website
gallery So-Ra Website お知らせ

万葉集…。高校時代、あまり古典は好きではなかったので、なかなか馴染みはないんですが、じっくり読んでみるとなかなか良いものなんだろうなぁ…と。
著者3名の写真を見て「たおやか」という言葉が思い浮かびました。
とげとげしたり息苦しく感じるような今の時代、自分たちの生活をよりよくするために必要な時間や要素が詰まっているような気がします。

ということで、本に載っているか分からないですが、万葉集から一首。

百年に 老舌出でて よよむとも 我れはいとはじ 恋は増すとも 大伴家持
(ももとせに おいしたいでて よよむとも われはいとはじ こひはますとも)

現代語訳:
あなたが百歳になり、歯が抜け口元がおぼつかなくなり 歩くのも困難になっても
嫌になんてなりません いっそう愛くるしくなることはあっても

ではでは。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。