• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

ぴあMOOK関西「関西カフェの本」に掲載いただきました

関西カフェの本 (ぴあMOOK関西)

TSUTAYAへ立ち寄ると新しい本が発売されていたので買ってきました。
ちょっと前に出ていたみたいですが出遅れてしまった…。

関西カフェの本 (ぴあMOOK関西)
海外のニューウェーブから老舗純喫茶まで。今行きたい厳選157店

ここのところ、カフェ特集のムック本が増えているような気がします。
特にコーヒー寄りのが多いのかなぁ…と。

この本もそんな感じで、コラムには小川珈琲の岡田バリスタとUnirの山本尚さんの対談や、コーヒーの基礎知識などが取り上げられています。対談のなかにあった「アメリカと日本のサードウェーブの違い」などが興味深かったです。
他にも「行きたいなぁ…」と思っているお店もちょこちょこと載っていました。

うさぎとぼくは「いろいろカフェ」というコーナーで載せていただいてます。
自分たちのコンテンツを充実させ発信していくことをイチバン大切だと思うんですが、やっぱりこうして載せていただくのはありがたいなぁ…と。

ご近所では、ふくらすずめさんも「カフェのパン」というコーナーで掲載されています。

お買い求めは、お近くのAmazonで。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。