• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

ショコラキューブ、最終分が無事に完売しました

最終分でいただいたショコラキューブも…

自分たちも、たぶん施設さんもホッと一息。
開放感と喪失感が同居しているような感じです。

14日まで販売予定にしていたショコラキューブ。
少し多めに見積もっていたんですが、おかげさまで無事に完売しました。

売り切れた後も、お客様から尋ねられることが多かったので、申し訳なかったです。

施設さんの材料も今回の製造でちょうどなくなったそうで、キリのよい終わりに。

結局、昨年の2.5倍の1250個。
届けば届いただけ、お客様にお買い求めいただけたカタチでした。
ありがたいことです。

今回は特別な事情があったりしますが、これだけTwitterやFacebookでお客様からの反応があったのは初めてのこと。
ソーシャルメディアのチカラって大きいものだなぁ…とつくづく。

自分たちが福祉施設で働いているときには残念ながらこんな状況はなかったので、本当に良い時代になったものだなぁ…と。

スペシャルティコーヒーの世界でも、生産地の状況を伝えることがトレンドになってきていますが、それは福祉施設でも同じこと。
引き続き発信していければ良いなぁ…と思っています。

あっ、空っぽや…
The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。