• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

ショコラキューブが、自分たちの仕事の本質を教えてくれているような気がしました…

朝から用意できるように準備中です…

明日からの営業に間に合うように、施設さんがショコラキューブを届けてくださいました。
ご用意できない日のほうが多かったので、先週よりたくさん。

明日のオープン時からお出しできるようにできればと思っています。

今年で終わりということもあって、昨年と比べると現在は倍近くのペース。
本当にありがたいこと。まだ昨年の実績には届かないですが、施設さんも有終の美を飾れるだろうと期待しています。

ショコラキューブをお店に置きはじめてから思うのは、「自分たちが伝えたいと思って発信している想いに共感して購入いただいている方がすごく多い」ということ。
もちろん、商品の見栄えや品質は大切なんですが、それほど大きな割合ではないのかなぁ…と。

自分たちの仕事の本質というのは「自分たちの想いに共感していただける人たちと、つながりを深めていく」ということなんだと、あらためて感じています。

販売を通じて、なにかこう、作り手とお客様と自分たちとが想いを共有しているような、そんな感覚に。

すごく大切なことを教えてくれているような気がする商品です。

関連リンク
福祉施設から今年で最後のショコラキューブが届きました

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする

この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!