• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

金曜日から開催「あの町のお店の物語」ギャラリーspinさんで販売の珈琲飲み比べセットはアタリつきで

パッケージの風船が赤ければアタリ

今週末から開催される「あの町のお店の物語」。
寺内町の23番地.さんと昭南ビルのギャラリーspinさん両店で販売の「珈琲飲み比べ」セット。

週末から開催「あの町のお店の物語」 珈琲飲み比べセット うさぎとぼく×平蔵

ドリップバッグが見えないようにパッケージされるとのことだったので、ちょっとした仕掛けをしてみました。
ギャラリーspinさんで販売されるセットはアタリつきになっています。

(23番地.さんで購入予定の方はごめんなさい …)

通常は全てモノクロのデザインにしているんですが、ひとつだけ、男の子が持っている風船が赤くなっています。
それがアタリの目印。

そのアタリのパッケージ持って、うさぎとぼくへご来店いただければ、プレゼントをお渡しします。

気になるプレゼントは、コチラ。

うさぎとぼくオリジナルマグカップ (非売品)

うさぎとぼくオリジナルマグカップ。1個だけ作りました。
今後の販売予定もなければ、自分たちの分もないので、本当にひとつだけ。

ドリップバッグ2杯分は入る大ぶりなサイズ。

1/30の確率。どんな方にアタリを持ってご来店いただけるのか楽しみです。

ちなみに、交換期限は2月末まで。

関連記事
1/30(金)〜2/15(日) あの町のお店の物語 富田林寺内町と昭和町のギャラリーと雑貨店にて
お店らしさを細部にどう反映させるかなんてこと…
あの町のお店の物語、ドリップバッグは限定パッケージで…
イベント「あの町のお店の物語」に置いていただく商品は、お店では売っていないものを…
週末から開催「あの町のお店の物語」 珈琲飲み比べセット うさぎとぼく×平蔵
以前アメブロに書いたじないまちの話、お出かけの参考に…

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする

この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!