• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

イベント「あの町のお店の物語」に置いていただく商品は、お店では売ってないものを…

mtマルシェatうめだ阪急、賑わっていました

うめだ阪急で開催されているmtマルシェ。定休日に足を運んだんですが、すごい賑わい。
マスキングテープ好きの人って本当に多いですよね。実用性があってかわいいし。

自分たちも色んなデザインを見ていたんですが、やっぱりお店で使えるものを…という視点で選んでしまう。悲しい性分ですが、まぁ、仕事がら仕方のないこと。

でも、横尾忠則デザインは買っとけばよかったかなぁ…。

さて…、今回は月末から開催されるイベント「あの町のお店の物語」に置いていただく商品の紹介です。
先日、オリジナルデザインのドリップバッグは紹介しましたが、あともうひとつ。

福祉施設の焼菓子は遠慮いただきたいとのことだったので、どうしようかなぁ…と思いつつ。他の商品も考えていたんですが、どうやら準備が間に合いそうにないので、こちらだけになりそうです。

うさぎとぼくオリジナルマスキングテープ

「うさぎとぼくオリジナルマスキングテープぅ」(声:大山のぶ代)

店主がイラストレーターでレイアウトしたデザインを送って、mtさんに作っていただきました。
ラベルはまた別にサイズを合わせてデザインしたものを、シール印刷会社に発注して、後から手ばりでペタペタと。

うさぎとぼくと、アヒルと、ハリネズミとアルパカなどなど。風船を持っていたり、立ち止まっていたり…2つの絵柄で1周するようなデザインに。

作った店主自身が見ても、なにかホクホクとする市販にはないかわいらしさ。
色合いも含めて、うさぎとぼくらしい良い感じに仕上がったかなぁ…と思っています。

ただ…数が少ないので、うさぎとぼくでの販売は今のところ未定。

1月30日(金)から、富田林じないまちの「手仕事と雑貨23番地.」さんでの販売になります。
店主の母校、富田林高校の近くにあるお店で、ふるさと納税をするような気持ちで商品を置いていただく予定です。
ぜひ、この機会に富田林へ足を運んでいただければ…と。

そんな風に思っています。

関連記事
1/30(金)〜2/15(日) あの町のお店の物語 富田林寺内町と昭和町のギャラリーと雑貨店にて
お店らしさを細部にどう反映させるかなんてこと…
あの町のお店の物語、ドリップバッグは限定パッケージで…
1/30(金)〜2/15(日) あの町のお店の物語 富田林寺内町と昭和町のギャラリーと雑貨店にて
お店らしさを細部にどう反映させるかなんてこと…
あの町のお店の物語、ドリップバッグは限定パッケージで…
週末から開催「あの町のお店の物語」 珈琲飲み比べセット うさぎとぼく×平蔵
金曜日から開催「あの町のお店の物語」ギャラリーspinさんで販売の珈琲飲み比べセットはアタリつきで
以前アメブロに書いたじないまちの話、お出かけの参考に…

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。