11月30日(月) 9時〜18時
店頭販売+喫茶営業

うさぎのタトゥーシール、店主にもなかなか良い効能でした

この記事は約2分で読めます。
うさぎのタトゥー

違う意味でイタそうやね…

昨晩お誘いいただいた同業者の集まりにも、写真のタトゥーシールを貼ったままで行ったんですが、店主よりひとまわりほど若そうな方が、ちゃんとしたタトゥーをしておられたので、店主は少し惨めで切ない気持ちになりました…。

さて、店主がこの週末に腕に貼っていたウサギのタトゥーシール。お盆前にBlogなどでお知らせしていたんですが、おかげさまでコレを目当てにご来店いただいたり、店主の写真を撮って帰られる奇特なお客様もいらっしゃいました。
こういったくだらないことを発信できて、お客様から反応いただけるのは、やっぱりSNSならではなのかなぁ…と。

このタトゥーシール、そんなお客様とのやり取りに効果があっただけでなく、店主の精神的な状態にも影響があったような気がします。想像していなかった意外な効能。腕にウサギがついていると、ちょっと気持ちが楽しくなるんでしょうね。いつも暗めな店主の立ち振る舞いが少し明るくなったような気がしました。感じで言うと、そう5ワットくらい。
これはまたやってみようかなぁ…と。インクジェットプリンタ用のタトゥーシールも売っているので、オリジナルのデザインでやってみるのも良いかも知れない。(広告を腕に貼ってみるというのも良いかもしれない…)

昨晩、電車に乗って梅田まで出かけたときは周りは知らない人ばかりなので、あまり気にならなかったんですが、ご近所へ買い出しに行くときがすこぶる恥ずかしかったです。レジの人の視界から隠すようにコソコソと…。
うさぎの服を着て、うさぎのカバンを持って、腕にうさぎの絵が描いてある。これは変態だ、間違いない。確実に「うさぎとぼく」だってバレるし、変なアダ名がつきそう…。もしかしたら、もうついてるかも…。

ということで、後ろ指をさされるかも知れませんが、めげずにこれからも貼っている日があるかも知れません。

Translate
タイトルとURLをコピーしました