• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

うさぎとぼく、毎年恒例の干支の引き継ぎ式

「ヒヒ〜ン」「メェ、メェ…」

午から未へ…。もう4代目になります。

店内奥の梁(はり)の上に座っている干支の置物。例年通り 雑貨屋さんのKitchenKitchenで購入。毎年、クオリティは下がってきているような気がしますが、このタイプの木彫りは他にないので、楽しみにしています。

お店で販売されていた他の羊は、目の周りがペイントされていたんですが、この羊だけ忘れられていたよう。
一匹だけ他とは違う。そんな半端な商品に目を向けるのが自分たちらしいかなぁ…と、連れて帰ってきました。

なかなかお気に入りの羊になりそうです。

今年はサイズが小さいので、なかなか確認しにくいと思いますが、チラッと梁の上を見ていただければちょんと座っております。
来店時にご覧いただければと…。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
うさぎとぼく、毎年恒例の干支の引き継ぎ式
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする