• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

やっぱり身体が資本ということですね…

IMG_0397.JPG

身体が資本とは、よく言うもので…

日曜日の営業が終了しました。
FacebookやTwitterではお知らせしたんですが、夫人の左手が麻痺で動きにくく、モーニングの営業はお休みさせていただきました。

無理はさせずにゆっくり…と思っていたんですが、すぐに店主のキャパも越え、店主のお皿洗いスキルにも納得がいかないようで、結局いつも通りの仕事を…。

片手が使いにくいというのはずいぶん不便なようで、できない作業も出てきたり、普段の作業にも時間がかかったり…。

ジップロックが開けれないとか、想像もしていないようなこと。

普通に風邪とかだったら、売上は下がるけどちょっと休めば…とカンタンに思うんですが、その状況が続くということを今回はじめて想像しました。
来年はこんな動きでと思っていた仕事の方向性や形態を含めガラッと変わってくるんですよね…。

昨日は夫人が誕生日で「当たり前に過ごせることはありがたいこと」と話していたその矢先。

当たり前のように口では言っていたんですが、あらためてカラダは大切にしないとなぁ…と。もう若くはないので特に…。

店主も熱か出てから耳が聞こえにくくなっているので、耳鼻科に行ってこようかと思います。

ということで、明日22日(月)は、夕方頃から店主のみの営業になります。
提供に時間がかかるかもしれませんが通常営業の予定です。

病院の情報見ネットで尋ねるとすぐに教えていただきました。ありがとうございます。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
やっぱり身体が資本ということですね…
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする