• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

雪うさぎのしっぽ、期間限定で販売していましたが…

IMG_0302.JPG

期間限定のお菓子、雪うさぎのしっぽ

我ながらネーミングは気にいってます。

福祉施設さんに製造いただいている焼菓子「雪うさぎのしっぽ」。本来はブールドネージュとかスノーボールとか、そんな名前のお菓子。

お店用に作っていただいた商品ではなくて、元々あった商品をうさぼくっぽい雰囲気にしています。

いつもは10月頃から春ごろまで納品いただいているんですが、今年はちょっと遅れてしまいました。

今年はないの?とお客様から尋ねられたりしていたので、心苦しかったです。
お待たせいたしました。

こちらでは、うさぎのビスケットやショコラケーキも作っていただいているんですが、近々、工場が縮小になるとのこと。
そういう話を春頃から聞いていたもので、通常商品以外の発注をなかなか言い出せず…。
つい先日、直接納品いただく機会があったので、状況をお聞きして納品いただくことができました。

うさぼくには分からない、色々なオトナの事情があるのでしょう…。

ということで、期間限定商品の「雪うさぎのしっぽ」。期間限定ではなく今季で終了になります。

うさぎのビスケットについても、他の福祉施設へお願いしている段階なので、また違ったレシピのビスケットになる予定です。

移行時期はまだ未定ですが…とりあえずお知らせを。

ではでは。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。