• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

ノドが乾燥するこの季節、意外にサイダーが美味しい

IMG_9905.JPG

豆販売しながらPOP作業など…

小さい頃、風邪をひいたときに近所の年寄りのお医者さんが必ず親に「キリンレモン飲ませてください」と言ってました。三ツ矢サイダーではなくキリンレモンの銘柄指定。
だから、兄弟のどちらかが風邪をひくと家にはキリンレモンが常備。

でも今を思えば、お医者さんはキリンレモンに果汁が入ってると勘違いしてたんじゃないかなぁ…と。

アレ無果汁やからね…。

さて、店主も風邪ひきでまだ咳が出ていたり、暖房をつけはじめたので、ノドがイガイガと乾燥することが多いです。
また、部屋が暖かくなりすぎて、逆に汗をかいていたりと…、この季節、毎日と言ってよいほどそんな状況。

そんなときに、目を閉じれば「キリンレモン飲ませてください…」とボソボソつぶやく年寄りのお告げが…。

そう、なにか冷たくて喉越しのよい飲みものが欲しくなるんですよね。
お風呂上がりなんかにもクイっと飲むのが良いなぁ…と。冷蔵庫に入っているとちょっと嬉しいですよね。

冬にコタツで食べるアイスクリームも季節の風物詩になっていますが、サイダーもなかなかオツなもの。

ストーブの脇で作業をしながら、そんなことを思いました。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
ノドが乾燥するこの季節、意外にサイダーが美味しい
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする