10月24日(日) 09:00 - 18:00
店頭販売+喫茶営業

うさぎとぼく10周年を迎えました

この記事は約2分で読めます。

おかげさまで10周年を迎えました

2021年10月1日で、うさぎとぼくは10周年を迎えました。
お客様からいただく「そら自分も歳とるわ…」の声に、夫婦だけでなくお客様も一緒に老化しているんだなぁと安心しました。これからも一緒に老いに老いまくっていけたらと思っています。

うさぎとぼく周辺にはちょうど同じ時期に開業したお店がいくつかあって、どのお店も欠けることなく続いているのはすごく嬉しいことで、お店としても励みになっています。開業時のフレッシュさもなくなり、地域のなかではそれぞれ中堅どころに。
この地域で10年の年月を重ねました。お店や地域が成熟していくにつれて、地域のなかで自分たちが求められている役割や力を発揮できることも変わってきているように感じます。昭和町エリアが注目されるようになって、周辺には若い子育て世帯も増えてきましたし、色んなカラーをもった素敵なお店も地域に新しく増えてきました。それぞれのお店や街づくりに携わる人たちが個性を発揮していくなかで、古い長屋のお店がたくさんある街といった印象でもなく、色んな魅力のある街になってきたように思います。
昭和町エリアに興味を持って足を運んでもらえればと開業前から続けていた地域の情報発信などについては、一個店の役割として注力する必要はなくなったなぁと。

これからは開業からお店として大切にしてきた「地域に根差す」という軸は変わらず、地域の人が安心して生活ができ、より生活の豊かさを感じてもらえるには何が必要かと考えながら、お店と併行して取り組んできた障がい者福祉や保護猫のこと以外でも、ソフト面で地域の質を高めていけるようなことを考えながらやっていけたら良いかなと思っています。
お店としての役割だけでなく、ひとつの地域資源として認識してもらえるように。

11年目からもよろしくお願いします。

Translate
タイトルとURLをコピーしました