• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

2015年によく読まれたブログ記事 TOP10

脚立に登ったので、あまり見ることのないアングルの写真を

脚立に登ったので、あまり見ることのないアングルの写真を

今日から冬季休業になります。
お店の片付けをしたり、年賀状を書いたり、帰省の準備をしたり…。
そんな感じで過ごす予定です。

さて…、

今回は、今年よく読まれた記事の紹介です。
あと残り3日で劇的にアクセスを集める記事を書けることはないので、今日まとめても大丈夫なのかなぁ…と思っています。

もったいぶることなく1位から載せていきますので、途中で飽きたらブラウザをピシッと閉じてください。

1位 5名様以上のお客様をご遠慮いただいている理由

お店で大切にしていることの話。投稿してからもSNSで再度情報を流すということもあったので、よく読まれたように思います。

5名様以上のお客様をご遠慮いただいている理由
今日はお店のお話。 今週、店頭でご説明することが多かったものの、なかなか簡潔にお伝えしにくい内容なので文章にしておければなぁ…...

2位 KINTOのカラフェ、久しぶりに「こんなのが欲しかった」と思うようなコーヒーの器具でした

検索でも「KINTO 取り扱い店」での検索が多かったです。業者のエゴサーチじゃないかと思うくらい。コンスタントにアクセスがある記事。

KINTOのカラフェ、久しぶりに「こんなのが欲しかった」と思うようなコーヒーの器具でした
コーヒーの器具の話を書くのは、4年以上Blogを書いてきてはじめてかもしれません。 お休みの日に、自分でコーヒーを淹れるときの定番...

3位 阪南町1丁目にパンとカフェ花麦オープン

比較的新しい記事なんですが、よく閲覧された記事。新しいお店に対して関心のある方は多いようです。

阪南町1丁目にパンとカフェ花麦オープン
それまでにもご来店いただいたことがあったと思うんですが、店主さんとはじめてご挨拶したのは、ジャンゴさんに呼ばれて行ったクレオ大阪のカ...

4位 うさぎとぼくが個人的に選ぶ、オススメドリップポット4選

これも検索での流入が多い記事。コンスタントにアクセスがあります。途中で修正したので、現在は6選になっています。

うさぎとぼくが個人的に選ぶ、オススメドリップポット4選
自分でコーヒーを淹れはじめて、はじめて買ったドリップポットはニトリで売っていたものでした。 まぁまぁ、ニトリのものでも十分だと思っています...

5位 福祉施設からの喫茶利用に対して、お店からの想い

今月のはじめに書いた記事。拡散していただくことが多かったので、お店のことを知らない人からの反応も多かったです。

福祉施設からの喫茶利用に対して、お店からの想い
以前よくご家族でお見えになっていたご婦人に久しぶりにご来店いただきました。 前と違ったのは、ご家族ではなく施設スタッフの方と一緒に...

目を通すのが大変だと思うので、6位以下はリンクのみで。

6位 店内ではしゃぐお子様への対応、昔ながらの下町の商店みたいに…

7位 コーヒーの品質では差別化できない時代がもうすでに来ているという話

8位 うさぎとぼくがソーシャルメディアで使用禁止にしている言葉

9位 お店の話じゃなくて自分たちのことを書くのが多いのには、ちゃんと理由が…

10位 昭和町駅前に新店、点心とお酒のお店S.201

まとめ

自分でも振り返ってみると、書いたことを覚えている記事ばかりでした。自分でも印象に残っていない記事は、やっぱりあまり読まれないということですね…。
傾向としては、お店のことを真面目に書いた記事、近隣の進展のお話、コーヒーに関するまとめ記事と大きく3パターンに。
また来年からブログを書くときの参考にしたいと思います。

ではでは。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。魚座、O型。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーの準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
2015年によく読まれたブログ記事 TOP10
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする