• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

お店のWi-Fi (ワイファイ) について

某アニメ映画風に加工してみました

人気アプリを使って、お店の外観を某アニメ映画風に加工してみました

端的に話すと「お店でお客様用に解放しているWi-Fiがちょっと速くなったよ、大手3キャリアの無料Wi-Fiも使えますよ」という話です。

先日、お店で使っているWi-Fiにトラブルがあり、一時的に使えなくなりました。
ちょっと複雑な接続をしていたので、不具合が起こると全てがダメに…。お店の電話が使えなくなったりレジにも影響が出るので、すべて見直すことにしました。

AppleがTimeCapsuleなどのWi-Fi事業から撤退するというニュースも出ていたので、良い機会かも知れないなぁ…と。
Macの設定や作業データののバックアップ先も含めて見直そうと思っています。今のところはQNAPというNASにしようかと。

ということで、お客様用のWi-Fiも見直しました。
Docomo、au、Softbankの大手3キャリアが提供しているWi-Fiも置いているので、それと併せてお使いいただければと思います。

ええ、ただのオタクのこだわりです。

お店のWi-Fiについて考えていること

上位表示されやすいよう、名前の前に「.(ドット)」をつけました。

上位表示されやすいよう、名前の前に「.(ドット)」をつけました。

・MVNOユーザーや外国人観光客でも使えるように
・シンプルでストレスのない通信環境を

個人的に使っているiPhoneやiPadを今年に入ってから、すべてSoftbankからmineo(マイネオ)に移行しました。
話題になっているMVNOとか格安SIMと呼ばれているもの。iPhoneが2台とiPadが1台のSIMカード3枚で4000円いかないですもんね。すごい安い。
うさぼく夫婦はお店でずっとWi-Fi接続をしているし、ほとんど外に出ないので問題はないんですが、月の通信量を抑えめに契約しているので外でWi-Fiがあるとやっぱり助かります。

「タウンWi-Fi」や「Japan Free Connected-Free Wi-Fi」という無料接続できるアプリも出ているので、よく使っているんですが、ログインに手間がかかったり時間制限があったりと今ひとつ使い勝手が良くないなぁ…と。で、繋がったとしても十分な速度が出ていなかったりしてヤキモキすることも。
Wi-Fiに繋ぎたいけど、ログインが面倒でわざとオフにするタイミングも多い。

今後、自分たちみたいに大手キャリアの無料Wi-Fiが使えないMVNOユーザーももっと増えるだろうし、外国からのお客様も増える。
実際に、外国人観光客からiPhoneを差し出されて「Wi-Fi?」と聞かれることも出てきてます。

シンプルに使えて、ストレスのない通信速度があればなぁ…と。

自分たちがお店で使っているWi-Fiは結構サクサクだったんですが、お客様にも同様のサクサク感をと思っています。

お店でWi-Fiの設定画面を開くと接続先候補が20箇所ほど出てくるので、上位表示されるよう名前の前にドットをつけ「.usaboku_guest」にしました。
これまで利用していただいていたお客様には再設定いただく必要がありますが、探しやすくなったとも思います。

iPhone6以降なら結構速いです。

5GHzに対応している機種なら結構速いです。

写真はiPadProでスピードテストした表示。お使いの端末や接続状況によって変わると思いますが、5GHz帯の下りで150〜350Mbpsほど。
2.4GHzでも50Mbpsほど出ていました。
お客様のおられる状態でも問題ないスピードでいけるんじゃないかなぁ…と。

いったんこれで設定も落ち着きました。
ユーザビリティを考えながら、もう少し検討していければと思っています。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーや通販の準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。