• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

仕事もダイエットも、無理をせずおもしろがることが大切だなぁ…と

ヘルスケアアプリを使いはじめました

カフェ営業をしていると、だいたい1万歩ほどは歩いているようです。

ダイエットにはとりあえず、水分をたくさん摂ればいいかなぁ…と思ったんですが、トイレが近くなりすぎて仕事にならなくなりました。

さて…、

先日、お店をはじめてから5年で10kgほど体重が増えたという話を書きました。

他人から言われるだけでなく、自分から意識しないと現状は変わらない…
写真のラテアートを夫人に見せると「そんなもんじゃない笑」と辛辣なコメントをいただきました。 お客様のなかにも「あれ、店主さんちょっ...

さすがに10kg以上増えるとヤバイと思ったので、健康管理を始めることに。
とりあえず、美ボディを作ることを目的として、結果として体重も減れば良いかなぁ…と。

ということで、ダイエット(?)をはじめました。

無理をしない、基本的には生活スタイルを変えない。

楽して痩せたい…という想いが強いので、基本的には生活スタイルを変えないというのが前提。
食生活も変えないし、アルコールもやめない。運動も無理にしない。
環境設定で改善できることがあれば、そこは思いつく限りs変える。

ということを大切にしています。

変えたのは、

・エクササイズ効果のある靴を買った。
・猫背をなおすように意識した。
・iPhoneのヘルスケアアプリを使うようになった。

という感じです。

無理をせずにできるところだけ取り組んで、効果が出ないなら次の手を考える。

難しそうなら吸引か…と考えていましたが、体重が増えた記事を書いてからちょうど10日ほど。現在のところ体重は2kgほど減。なかなかの好スタート。

楽しんでやっていると、無理のハードルも下がる

iPhoneのヘルスケアアプリと連携しているアプリを使って、体重や食事の記録を簡単にしています。
あとは動いた量のチェックなど。
iPhoneの歩数計って、思っていたより精度が高い。歩数を数えながら見ると誤差がほとんどなかったです。

アプリを使っていると、数字やグラフで状態を把握できるので、ゲーム感覚でなかなかおもしろいし、ちょっとした達成感も。
写真みたいに、9936歩と1万歩に少し届いていないのを見ると、少しだけ無駄に動いてみたり…。

普通なら、ちょっと無理をしていると感じることでも、楽しんでやっていると無理のハードルも下がるのかも知れません。やってみよう…というのも増えてくる。

これって仕事のスタンスでも同じことなんだろうなぁ…と。

人生初のダイエット。まだ10日ほどしか取り組んでいないですが、なんとなくそんなことを思いました。

ではでは。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーや通販の準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。