• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

ちょこちょこと小ネタを仕込むことで、より店柄・人柄が伝わりやすくなるような…

ケチャップとマスタードのボトルを少しずつ変更…。

ケチャップとマスタードのボトルを少しずつ変更…。

ホットドッグに使う、ケチャップとマスタードのラベル。

今日の夕方に注文しラベルが届いたので、ケチャップを詰め替えたり、ボトルの先端をハサミで切ったりと準備をしていました。
ただ、ボトルをまだそんなに買っていないので、新しいボトルを使うこともあれば、前のままということもあるかと思います。

ラベルも耐水でマットコートをしているものの、ボトルを握ってケチャップを出すので、もしかしたらすぐヨレヨレになってしまうかも…。もうちょっとたくさん印刷すればよかったなぁ…と。

とりあえず、明日から様子を見ながら確かめていきたいと思います。

使い勝手をよく…というのは思うんですが、ハインツのボトルがそこまで出しにくいかと言われるとけっしてそうでもなく。個人的にはずっと使っているので、なんの支障もなく思い通りに出せます。

それよりは「なんかこっちのほうがええやん」という遊び心と、あとはインスタに写真を載せてくれるだろうという下心と…。おおよそ 0.2 : 9.8 くらいの割合でしょうか。

お店を見回してみると、もっと改善したいなぁと思ったり、5年近くやるなかで本当は違和感があるんだけれど気づかなかったりすることもたくさんあります。
そのあたりは気がつくたびに、その都度変更していければなぁ…と。

お店のしつらえについては些細なことなんだけれど、こんな小ネタを仕込んでいくと、自分たちの店柄や人柄がより伝わりやすくなるんじゃないだろうか。

より「らしさ」が見るんじゃないかなぁ…と。

そんなことを思っています。

で、貼ってから気がついたんですが、ラベルの真ん中に気泡が入ってました、う〜ん…。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーや通販の準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。