• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

福祉施設との協同について

オガリ作業所
焼きドーナッツ製造風景

夫婦共々、お店をはじめる前は福祉施設で働いていました。お店をはじめてからもその関係は継続しています。
店頭で販売している焼菓子や店内でお出ししているケーキ数種類は福祉施設で製造いただいているもの。うさぎとぼくでは、販売とパッケージ開発などを担当しています。
福祉施設との関わりやお店からの発信を通じて、福祉施設で働く障がいのある方への所得保障だけでなく、仕事の様子を知っていただいたり、うさぎとぼく以外への取り組みへと広がればと願っています。

 協力事業所

  • 認定NPO法人トゥギャザー(大阪市浪速区) HP
  • いずみ野福祉会(岸和田市)〜 2015年
  • オガリ作業所(住吉区)
  • 第2せんぼく障害者作業所(堺市南区)2015年〜
The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーや通販の準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。