• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

立ち止まらず、とりあえずやっていくというのも、ときには必要なこと…

不協和音ちゃんの誕生日も無事に終了しました

新しい季節のブレンド「恋のバカンス」も、たくさんご注文いただきました。
昨晩記事に書いたところなのにありがたいことです。

ただ、やってみて気がついたんですが、オーダーする側もされる側も、なかなかの恥じらいを伴うネーミング。
ご来店いただいた際は、はっきりめの声で「恋のバカンスください」とおっしゃってください。そのあたりの恥ずかしさも楽しんでいただければと思っています。

さて…、

不協和音ちゃんのバースデーから約2週間。
にわかな盛り上がりも落ち着いてきた感じです。

こんな小汚い人形に「おめでとう」と声をかけていただいたり、プレゼントを持ってきていただいたり…。
昨年同様、人形に嫉妬を覚えるような変な状況でした。

いただいたケーキもしっかりと…

店主がおいしくいただきました。ありがとうございます。

次は八郎さん(ロバ)の拾われ記念。
イベントごとにはしないですが、彼にスポットをあてたスライドショーを作ろうと思っています。

家畜の身で、虐げられた生活を送っている八郎さん。
最近、お店でも「八郎くんのファンなんです」と言われることがちょこちょことあるので、晴れ舞台を作ってあげたいなぁ…と。

そんな風に思っているんですが…。

でも、本当に自分は何をやってるんだろう…。
そう思うことがよくあります。

仕事でもなんでもないですからね…。

でもまぁ、この人たちについて言えば、あまり深く考えず、我に帰らず、楽しんでやっていければいいのかなと。
良い意味で適当に。

ではでは。

これからもよろしくお願いします

関連リンク
永遠の還暦不協和音ちゃんFacebookページ

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーや通販の準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
立ち止まらず、とりあえずやっていくというのも、ときには必要なこと…
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

情報をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする