• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

そうそう、こういうところを大切にしたいよねぇ…と思ったコーヒー屋さんでした

The cream of the crop coffee
The Cream of the Crop Coffee、すごく記憶に残っているお店

義妹の結婚式の話は書いたんですが、そういえば、東京のコーヒーイベント(SCAJ)やコーヒーショップに行った話はほとんど書いていませんでした。東京に行ってから、ずっと熱が出てたからボンヤリしていたのかもしれませんね…。

ということで、コーヒーショップの話を…。

東京ではこれからの注目エリア清澄白河周辺をウロウロ。来年2月にオープンするブルーボトルコーヒーの工事現場をのぞき見して、「ARIZE COFFEE ROASTER」「ALL PRESS ESPRESSO」「The Cream of The Crop Coffee」をまわりました。クリームオブザクロップコーヒーさんは、翌日に渋谷ヒカリエのお店も。

もう1ヶ月近くたつので、どこのお店も味はすっかり忘れてしまっていますが(すでに2日後くらいには忘れていたかも知れません)、印象として強く残っているのがクリームオブザクロップさんでした。

もう、見て分かりますもんね。焙煎していた方にお話を聞くと「イヌのコーヒー屋さん」と呼ばれているそう。ドリッパーやマグカップなどオリジナルのアイテムを見ていると、犬派ではない店主でもテンションが上がる。
販売はしていなかったんですが、写真のボトルに入ったコーヒー豆もすごく欲しくなりました。「もう、中のコーヒー豆はいらないからビンだけでも…」というくらい。ちょくちょく心をわしづかんでくるんですよね…。

the cream of the crop coffee
パッケージの背面は犬小屋…、胸を打ち抜かれました

これを見たときには思わず「おおぉ…」と。コーヒー豆袋の裏面なんて、あまりこだわらなさそうなところにも遊び心が…。「自分こういうの好きなんやろ?」ってドヤ顔で言われた感じ。分かってるわぁ…このお店。刺激も受けるし、引用したいところが盛りだくさん。
やっぱりウチとしてもこういうところが大切だなぁ…と、夫婦で振り返りながら話。

ビジュアル的な要素も含めて自分たちの考えていることにイチバンしっくりきたのが、こちらのお店なんですね。
ちゃんと全体的なイメージを持ちながら、じわじわ広げていきたいなぁ…とあらためて思いました。

トレビアン。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーや通販の準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。